「CR大海物語スペシャル」を初打ち:大市民の「百戦危うからず!」

「CR大海物語スペシャル」を初打ち

今日は、「CR大海物語スペシャル」を打とうと思い、導入されているホールを自宅のパソコンで検索して、朝一から並んで打ちました。

初めて行くホールで、結構大きくてキレイな郊外型の大型店です。
ただ、朝一で並んでいる人が少なかったのでちょっと不安ではありましたが、その理由は後でわかりました。

「CR大海物語スペシャル」のシマですが、ガラガラです。
新台なのになぜだろうと思っていたのですが、打ってみて納得です。
とにかく、回りません。

11,000円で運良く確変を引き、これが5連チャンしたのですが、1箱分打ち込んだところで回転数を見ると、なんと180回転しかしていません。
時短が100回なので、1箱分の玉をつぎ込んで、たったの80回転しかしていないことになります。

というのは、確変中に玉がどんどん減っていくんですよ。
GOチャッカーに全然入らないので、デジタルが回らないんですね。
大当たり中も、アタッカーの横から玉がポロポロこぼれてしまいます。
こんなホールでは勝てません。

それと、「CR大海物語スペシャル」は、アタッカーに玉が8個入ると閉じるんですね。
出玉が約1490個。
大当たり確率は1/349.67。

一方、「CRスーパー海物語in沖縄」は、出玉が1680個。
大当たり確率1/315.5。

このスペックでは、人気は出ないんじゃないでしょうか?
結局この日は、1箱ちょっと飲まれて、ヤメ。
このホールでは勝てる気がしませんでした。

【投資額】
11,000円

【回収額】
14,100円

【本日の収支】
+3,100円

パチンコで勝つためには、勝てるホール選びと、勝てる台選びが非常に重要です。
それを実感しました。
もう二度とこのホールには行きません。

2008年7月31日
CR大海物語スペシャル


| 2008年07月31日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。