勝てないパチンコ:大市民の「百戦危うからず!」

勝てないパチンコ

パチンコで勝つためには、事前の準備が大事です。
何の考えも無しに適当なホールへ行き、適当な台に座って勝負しても、勝てる確率が低いのは当然。

今日はあえて、そういうパチンコを打ってみました。
行ったことのない郊外の大型ホールへ行き、「CR北斗の拳」のシマへ。

昼過ぎに行ったのですが、人はまばら。
「CR北斗の拳」のシマも、稼働率は半分もありません。
データランプもショボくて、見ることができるのは前日、前々日の大当たり回数と、今現在の回転数のみです。

2台ほど試し打ちした後、大当たり回数0、300回転手前で止まっている角台に座りました。
打ってみるとそこそこリーチがかかり、バトルリーチにも発展します。
これならそんなにハマることなく、大当たりが来るだろうと打ち続けました。

しばらく打っていると、世紀末モードへ突入しました。
2Rランプが点灯して、昼→夕方→夜の世紀末モードまで発展し、ジャギ・ステージに戻った後で、ラオウ対トキリーチでラオウを倒し、ハイパー・ボーナスゲット。
世紀末モードに入って50回転目で大当たりです。

しかしこれが続かず、15Rボーナス2回で終了してしまいました。
その後、無想モードが100回まで伸び、およそ50回転後にアミバを倒し、再び大当たりをゲット。
残念ながら5Rの当たりでしたが、連チャンを期待です。

しかし、これがまさかの終了。
なんと5R当たり1回で終わってしまいました。
頭にきたので、即ヤメしました。

【投資額】
10,500円

【回収額】
9,900円

【本日の収支】
−600円

2回も初当たりを引いたにもかかわらず、ドル箱2箱にしかなりませんでした。
バトルスペックの「CR北斗の拳」で、これはあんまりです。
パチンコは連チャンしないと勝てないということが、よくわかりますね。
そして連チャンする台を選ぶためには、ホール選びが重要です。

今日は若干のマイナスで済みましたが、こんな勝負を長時間すれば、何万円負けるかわかりません。
やはりパチンコは事前のリサーチが大事だということですね。

2008年10月30日
CR北斗の拳


| 2008年10月30日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。