CR北斗の拳ケンシロウを観察:大市民の「百戦危うからず!」

CR北斗の拳ケンシロウを観察

昨日は朝一からホールに入り、「CR北斗の拳」の角台に座って、長時間勝負をしました。

今回は勝つことを目的としたパチンコではありません。
「CR北斗の拳」のシマを長時間観察することが目的です。
ですので台選びもせず、気楽に打てる角台に陣取りました。

そして予算を5万円と決めて、5万円までなら負けてもいいという気持ちで打ち続けました。

結果・・・。
ほぼストレートで5万円負けです。

578回転目に大当たりを引いたのですが、これが5R当たりでした。
しかもこれで終了・・・。
その後も大当たりが来ることはなく、5万円に達したところでギブです。

後で確認すると、この日の「CR北斗の拳」の1日の平均大当たり回数は、なんと40回!
超開放日でした。
そして私が座った角台は、この日のワースト1で、大当たり回数はたった14回です。
ピンポイントでワースト1の台を選ぶところが凄いですね。
私らしいです・・・。

さて、5万円の授業料は痛かったですが、おかげでいろんなことが見えてきました。
このホールでは1台1台に液晶画面が設置されていて、その画面を操作すると、他の台の情報を見ることができます。

私はその画面を1日中操作して、他の台の傾向を観察していました。
また、しょっちゅう自台から離れては、他の台を見に行ってました。
店員から見たら、かなり不審な行動に映ったことでしょう。

もし私の仮説が正しければ、朝一の早い大当たりを引き、その日の調子の良い台を見つけることができるかもしれません。
まずは焦らず、じっくりと時間をかけて検証を繰り返したいと思います。

【投資額】
50,000円

【回収額】
0円

【本日の収支】
−50,000円

| 2008年11月08日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。