パチンコ旅打ち5日目(埼玉):大市民の「百戦危うからず!」

パチンコ旅打ち5日目(埼玉)

旅打ち5日目(11月21日)は、前日と同じ埼玉県での実践です。
この日に入ったホールは、ちょうど新台の導入日にあたり、新台以外は回収モードっぽい雰囲気でした。

選んだ台は「CR北斗の拳ケンシロウ」。
隣の台と3つ隣の台がバトルモード中だったので、ホルコン理論攻略での早い大当たりを狙う戦法をとりました。

このホールは1列が20台、1シマ40台構成で、台番号の末尾の4と9を省略していません。
マルハンの大型店と同じです。
ですので、横並びのグループ構成であると推測して台を選びました。

そして打ち始めて投資3,000円目にサウザーリーチがかかったと思ったら、いきなり「愛を取り戻せ」の歌が流れ始めました。
プレミアの大当たり確定です。

しかし、「お座り一発は連チャンしない」というジンクス通り、BONUS×2回であっけなく終了。
その後1箱つっ込んでも大当たりの引き戻しはなく、残りの1箱を持って台移動しましたが、結局全部飲まれてしまいました。

そのあとアイムジャグラーで、1台1,000円づつ7台ほど打ちましたが、大当たりを引くことは出来ずにこの日の勝負は終了。

【投資額】
10,000円

【回収額】
0円

【本日の収支】
−10,000円

ホルコン理論を使ってお座り一発で大当たりを引いた場合、なぜかプレミアが多いです。
そしてやはり、連チャンしません。

思うのですが、ホルコン攻略は初当たりを引くために使うよりも、知識として知っておくだけの方がいいかもしれません。
知識として知っておけば、継続して打つ場合でも1台に多くのお金をつぎ込むこともないでしょうし、無駄な投資をしないで済みます。

やはり、その日調子の良い優良台、爆裂台を見つける方法を極めた方がトータルで収支が大きくなると思います。

| 2008年11月25日旅打ち日記 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。