CR倖田來未、甘デジ勝負:大市民の「百戦危うからず!」

CR倖田來未、甘デジ勝負

今日は、久々に甘デジを打ってみました。
甘デジといえばボーダー攻略と相性が良いと以前に書きましたが、今日は波攻略の有効性を試したかったのです。

まあ、今日は他の機種で打ちたいと思うような出しているシマが無かったというのもあるのですが・・・。

選んだ台は甘デジの「倖田來未」です。
なぜ「倖田來未」なのかというと、久しぶりに打ちたかったというのもあるのですが、そのスペックの甘さが魅力でした。

大当たり確率は1/97.8、大当たりカウントは基本7ラウンドで、15ラウンドもあり。
確変ありで、確変突入率は54%、時短は30回というスペックです。
ちなみに「倖田來未」は、ボーダーラインも低めなのです。

すでに本日5回の大当たり実績があり、120回転で止まっている台を選び、初当たりを引いたのは投資5,500円目でした。

【CRAF倖田來未】実践結果
120回転打ち始め
229回転3連チャン
47回転7連チャン(15R×1)
114回転単発
64回転3連チャン
74回転2連チャン(15R×1)
81回転4連チャン(15R×1)
105回転単発
88回転単発
34回転ヤメ

【実践データ】
時短を含む平均大当たり確率1/89.5
平均連チャン数2.75回
確変突入率62.5%
投資額5,500円
回収額21,800円
収支+16,300円

ドル箱5箱がピークでした。
実際に交換した時にはドル箱5箱弱です。
最後は単発が2回連続で来たので、波が下降に転じたと判断してやめました。
パチンコは早めの見切りが大事です。

ちなみに今日選んだ台は昨日の爆裂台で、昨日の波をそのまま引き継いだ感じでしたね。
波攻略は甘デジでも立派に通用すると思います。

それから、「倖田來未」の甘デジは勝ちやすいと思いました。
普通、このスペックなら釘はガチガチに絞めるものですが、1,000円で20回転くらいは回りましたから。
同じようなスペックで「エヴァンゲリオン」の甘デジがありますが、そちらの方は全く回りません。
それにアタッカーへの寄りも最低です。
「倖田來未」の甘デジは、意外と盲点かもしれないですね。

2009年3月5日
倖田來未


| 2009年03月05日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。