「CR蒼穹のファフナー」を試し打ち:大市民の「百戦危うからず!」

「CR蒼穹のファフナー」を試し打ち

今日は「CR蒼穹のファフナー」を打ってみました。
私がよく行くホールでは、導入初日に9万発オーバーの出玉を記録したほどの連チャン性能を持った機種です。
誰が9万発も出したかは知りませんが、30万円くらい勝ってるのではないでしょうか?
すごいですね。

さて、この「CR蒼穹のファフナー」ですが、新台なので人気があり、台選びはできません。
とりあえず空いている台に座って4,000円だけ打ってみました。
デジタルは2回揃いましたが、残念ながらVゾーンには入りませんでした。

ここで「CR蒼穹のファフナー」はやめです。
台選びができない以上、過剰投資は禁物。
また今度、じっくりと打ってみようと思います。

さて、ここからはオスイチ狙いでの立ち回りです。

まず1台目は「CRスーパーダイナマイトキングZ」です。
投資3,000円で当たりを引いたのですが、2R当たりでした。
その後500円だけ追加投資し、15回転で台を捨てたのですが、あとで調べてみるとこの機種は潜伏確変が存在するのです。

確変中の大当たり確率は1/27.97。
やってしまったかもしれません。

あとでこの台を確認したら、他の人がドル箱7箱くらい積んで確変中でした・・・。

さて、次に選んだ台は「CR北斗の拳ケンシロウ」です。
この台が座って2回転目でラオウ対トキリーチに発展し、見事大当たりをゲット!
オスイチ大成功です。

この大当たりはBONUS×3回で終了です。
しかし全ての大当たりが16Rだったので、ドル箱3箱になりました。

ここから継続勝負か即ヤメか迷いましたが、一応は上昇波だし、赤い炎もよく出るし、けっこう回りは良かったので継続勝負することに。

これが結果的に判断ミスです。
全部飲まれてしまいました。

「北斗の拳」のシマは相変わらず回収モードっぽい雰囲気で、他の台を見てもドル箱を積んでいるのはせいぜい3箱くらいです。
この雰囲気を察知して、ドル箱3箱で即ヤメするべきでした。

【投資額】
8,000円

【回収額】
0円

【本日の収支】
−8,000円

負けてはしまいましたが、結果的には2台ともオスイチに成功したことになります。
今日の敗因は、私のヤメ時の判断ミスですね。

| 2009年03月25日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。