「投資パチンコ2010」検証2回目〜CR大海物語スペシャルでオスイチ10連チャン:大市民の「百戦危うからず!」

「投資パチンコ2010」検証2回目〜CR大海物語スペシャルでオスイチ10連チャン

今回も「投資パチンコ2010」の検証です。
最初はどういう立ち回りで活用するのか迷いましたが、基本的にはやはりホルコンを意識したオスイチ狙いがベターなのかなと思います。

【実践したパチンコ攻略法】
→ 『投資パチンコ2010』ver2.0(評価済み)

今日のホールですが、ホルコンのグループ分けについてイマイチ確信が持てなかったので、朝一から打ちながら周囲の状況を見ていました。
私は「CRエヴァンゲリオン〜最後のシ者」を打っていたのですが、初当たりを引いたのは19,500円目です。
アニメーションCG系リーチで「バルディエル」を倒して大当たりです。

この大当たりは1セットで終了し、引き続き継続勝負で238回転目に単発大当たりを引きました。
そして時短終了直後の116回転目にアスカのリーチ外れから「アスカ暴走モード」へ。
残念ながら来たのは単発大当たりで、この時点で即ヤメです。

ここまでの大当たりと、周囲の大当たりの移動を観察した結果、このホールは「並びグループ」であると判断しました。
さて、ここからが検証の本番です。

まず1台目、「CR牙狼」で1,000円使って大当たり引けず。
2台目、「大海物語スペシャル」で1,000円使って大当たり引けず。
次に2つ隣の「大当たりスペシャル」に移動し、1,000円使ったところで魚群が走り、ジュゴンで大当たりを引き当てました。
この大当たりが6連チャンし、さらに時短中の確変引き戻しでさらに4連チャンです。

この台はこの時点で即ヤメし、さらに「スーパー海物語in沖縄」で3,500円打ってみましたが、大当たりを引くことはできませんでした。
今日の検証はここまでです。

【投資額】
26,000円

【回収額】
56,900円

【本日の収支】
+30,900円

エヴァ5で大当たりの移動を観察していると、まず左側の台の大当たりが終了した後に私の台が大当たりしました。
そして私の台の大当たりが終了すると、右側の台に大当たりが入りました。
さらに右側の台の大当たりが終了したとたんに、私の台が「暴走モード」となりました。
そして私の台の大当たりが終了した後、すぐにまた右の台が「暴走モード」に突入しました。
その後、右の台が連チャンしはじめたので、即ヤメしたのです。

「大海物語スペシャル」で大当たりを引いた台についても、左側の台の大当たり終了後を狙ったものです。
周囲の大当たりのタイミングを観察していると、確かに規則性が見られますし、偶然とは思えないです。
今後も引き続き実践してみて、トータルでどれくらいの確率で大当たりを引くことができるのかを検証したいと思います。

2009年4月27日【CRエヴァンゲリオン〜最後のシ者】
CRエヴァンゲリオン


2009年4月27日【CR大海物語スペシャルMTE】
CR大海物語スペシャル


| 2009年04月27日パチンコ教材の検証記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。