1円パチンコの活用法:大市民の「百戦危うからず!」

1円パチンコの活用法

今日は1円パチンコについて書こうと思います。

私がよく行くホールでは最近、1円パチンコを大量に導入しました。
今ではホール内のパチンコ台の内、約半分が甘デジと1円パチンコになっています。

そして、1円パチンコと甘デジのコーナーは客付きも良く、逆にミドルスペック、MAXタイプなどの「ハイリスク・ハイリターン」の機種については、一部の根強いファンがいるシマ(海物語シリーズなど)以外は、閑古鳥が鳴いているという状況です。

また、近所のホールで2軒ほど、今までは全く客の入っていなかったホールがあります。
私は、「よくこんな状態で経営が成り立つものだ。」と思っていたのですが、最近この2軒がこぞって1円パチンコ専門店として生まれ変わり、以前とは比べ物にならないほどの集客に成功しています。

正直言って私は今まで、甘デジはともかく1円パチンコの方はバカにしていた感があります。
なぜなら、1円パチンコは換金率も悪く、ドル箱1箱分の出玉を換金しても千円ほどにしかなりません。
ドル箱10箱出したところで、せいぜい1万円にしかならないなんて、ギャンブルではなく単なる遊びだと思っていました。

しかし、今のパチンコ業界の体質と、先の見えない不景気による消費の冷え込みが問題となっている今の経済情勢からすれば、1円パチンコは時代の流れにマッチした娯楽であると言えるかもしれません。

ホール側にしてみれば、毎年メーカーから数多く発表される新台の入替え費用は莫大なものになっていますし、その費用を回収するためには客から搾り取るより仕方がありません。
そして今のパチンコ台というのは、1万円消費するのに1時間もかかりませんから、客からしてみてもハイリスクを伴うものとなっています。

それらのことを全て解決するのが1円パチンコというわけです。

1円パチンコであれば、わずか200円分の玉でもけっこうボリュームがありますし、1万円も使おうと思ったら、一度も大当たりを引かなくても4時間ほどかかります。

それに、ホール側にとってもメリットは大きいでしょう。

今の低景気でパチンコ人口は年々減少しているにもかかわらず、殿様商売のパチンコメーカーは時代の流れに逆らうようにバンバン新しい機種を出してはホール側に導入を強要し、その結果ホールの経営状態は圧迫しています。

しかし1円パチンコなら、1台当たりの回収額は確かに少ないかもしれませんが、旧台を再利用することが出来ますし、その分新台導入費用を抑えることができます。
そして何より安定した集客が見込めますので、経営の安定化を図ることが出来るのです。

以上のように1円パチンコは今までのようなリスキーなパチンコではなく、低リスクの娯楽という位置付けとも言えるために、最近では新たな顧客層を作り出しています。
その証拠に年々減少傾向にあったパチンコ人口が、1円パチンコの登場によって再び増加しているという統計結果も出ています。

今、パチンコ業界は転換期を迎えているのかもしれません。
ギャンブル性の高いパチンコから、誰もが気軽に楽しめるパチンコというものを市場が求めている以上、業界もその流れに追従しなければ生き残ることは出来ないでしょう。

ですので今後は、比較的大当たり確率の高いライトスペックのような比較的遊技客にやさしい仕様の台が、ホールに導入されると私は思っています。

また、私が思うに1円パチンコというのは、初心者の方がパチンコで勝つための立ち回りを身に付けるにはうってつけです。

実はここ3日間、私は1円パチンコをじっくりと打ってみました。
というのは、私がよく行くホールが最近1円パチンコを大量に増台し、それに伴ってホール内のパチンコ台の大半を移動しました。
そのせいで過去のデータランプは全てリセットされてしまい、台選びをすることが出来なかったのです。

こうなると、少なくとも3日間のデータが溜まるまではパチンコを打つことが出来ません。
仕方がないので1円パチンコをじっくりと打ってみようと思い、実際に連日1円パチンコを打ってみたワケですが、打ってみるとこれがけっこう面白くて、勉強にもなります。

私は普段、パチンコでは収支を何より優先して打つため、1台を長時間打つということはほとんどありません。
でも1円パチンコなら、自分の好きな台を長時間楽しみながら打つことができます。

そして1台を長時間打っていると、普段見えないようなことが見えてきたりするのです。
ですので、たまには勝つためのパチンコではなく、楽しむためのパチンコを堪能するために1円パチンコを打つのも悪くないと思いました。

| 2009年11月18日雑談、その他 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。