まずい立ち回り:大市民の「百戦危うからず!」

まずい立ち回り

昨日の実践結果です。

1円パチンコと甘デジがメインとなってしまったマイホールには行かず、この日は電車に乗って繁華街のホールへ。
このホールは常に稼働率が高いため、波を読みやすいという長所があります。
ただそれゆえに、見込み台を確保しようと思ったら朝一から行かないといけません。

朝一からの実践ですと、波を読むのは必須です。
あらかじめ「大海物語スペシャル」で7台の見込み台をピックアップし、開店から少し遅れた10時半頃にホールに入りました。

見込み台のうち空き台となっているのは2〜3台あり、その内の1台に座ります。

しかしこの台、あまり良い動きが来ません。
リーチはノーマルばかりですし、泡さえ出ないという状態。

この時点でこの台を捨て、他の見込み台に台移動したかったのですが、この時すでに「大海物語スペシャル」のシマはほぼ満席状態です。
他の見込み台を見て回ったのですが、やはり空いてませんでした。
仕方がないので、1台目の台を継続して打つことにします。

しかし相変わらず良い動きは無く、ダラダラした状態が続きます。
唯一のビッグチャンスである魚群も外してしまい、結局357回転まで回したところでギブしました。

【投資額】
16,000円

【回収額】
0円

【本日の収支】
−16,000円

この台ですが、結論からいうと「勝てる台」でした。
後で大当たり履歴を見てみると、400回〜500回転あたりに大当たりを引いて2連チャンし、その後328回転目の大当たりで10連チャンを記録しています。

この日私が見込み台として選んだ7台のスランプグラフを見てみると、全ての台でプラス収支となるポイントを記録していました。
つまり、一応は全てが「勝てる台」だったことになるのですが・・・。

でも、私は1台に過剰な投資をすることを好みませんし、そのために見込み台を数台打ってみて、大当たりの早そうな台をいつもは選ぶようにしています。
それが稼働率の高いこのホールでは出来なかったのが敗因ですね。

あと、この日の「大海物語スペシャル」は全体的にあまり出していませんでした。
実践が終わった後にホールをグルっと回り、どのシマが良く出ているのか見てみると、「スーパー海物語IN沖縄2」のシマがドル箱山積みとなっていました。
「しまった!」と思いましたね。
「スーパー海物語IN沖縄2」の存在をすっかり忘れていました。
こっちの台で朝一から勝負するべきでした。

いずれにしても、私の目指すところの究極のパチンコ攻略法というのは、少ない投資額でリスク無く確実に長いスパンでプラス収支を出すというものですので、そういう意味ではこの日のパチンコは失敗ということになります。

でも、この後の実践でキッチリ負けを取り戻しはしましたが、その実践日記は次の記事で書きます。

| 2009年11月25日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。