ホールの看板台、「CR花の慶次〜愛」でお座り一発:大市民の「百戦危うからず!」

ホールの看板台、「CR花の慶次〜愛」でお座り一発

今日も午後からホールに行きました。
3軒のホールを見て回ったのですが、その店が新台をどう扱っているかがホールによってはっきり分かれていて面白いです。

私の感想ではどのホールも「北斗の拳〜剛掌」はそこそこ出していて、それ以外の新台はほぼ回収モードといった印象を受けました。
やはり息の長い稼働が見込める機種はホールも大事に扱っていて、常連客が飛ばないようにサービスしている気がします。

今日私がオスイチを決めた「CR花の慶次〜愛」も、まさにそういう機種といえるでしょう。

まず1台目に打ったのは「CR牙狼〜陰我消滅の日〜」です。
これは大当たり確率1/147.93のライトスペック版ですが、興味本位で1,000円だけ打ってみました。
29回転も回りましたが、大当たりは引けずです。

次にマックス機の「CR牙狼」を1,000円打ち、今度はなんと34回転も回りました。
でも特に目立った動きも無かったのでやめます。

続いて3台目は「CR花の慶次〜愛」を1,000円打って24回転。
今日は旧台の人気機種はどの台を打っても回りが良いようですが、この台も捨てて次のホールへ移動です。

先ほどのホールに隣接している2軒目のホールに入り、グルッとホール内を1周します。
このホールもやはり今日は新台があまり出てないような感じです。

そんな中で目立っていたのが「CR花の慶次〜愛」のシマで、午後3時頃の時間帯で、ほとんどの台がそこそこの大当たり回数を重ねていました。

大当たり11回、345回転で捨てられている台があったので座り、投資1,000円の356回転目に、水沢殿の赤セリフ「雲井…いえ、たぶん、前田慶次殿」から慶次の顔のアップ、キセル予告がからんでの直江兼続リーチが外れ・・・と思ったら再始動して大当たり!
5連チャンでドル箱3箱ちょっと獲得して即ヤメです。

ちょうど換金所が休憩時間になったので、その後に「CR牙狼」を1,000円だけ打って帰りました。

【投資額】
5,000円

【回収額】
16,800円

【本日の収支】
+12,800円

最近では朝一から打つのが怖くて、午後からの実践ばかりです。
午後からの実践の方が、ホールがどの機種に力を入れているのか目に見えてわかるので勝ちやすいと思います。

でも、やっぱり新台もじっくり打ってみたいので、明日は朝一からホールに行こうかな・・・。

CR花の慶次〜愛


| 2010年08月19日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。