1円パチンコの攻略法:大市民の「百戦危うからず!」

1円パチンコの攻略法

9月25日の実践。
この日は勝ち負けを抜きにして、たまには自分が心から打ちたいと思う機種をじっくりと打ってみたいと思いました。

その機種とは、「CRフィーバー超時空要塞マクロス」です。

でもこの機種、今はもうほとんどのホールから撤去されていて、いつも私が行くホールには設置されていません。
そこで「P-WORLD」で今でも設置されている近所のホールを探してみました。

検索条件は1円パチンコです。
今回は1台を長時間打つことになるので、ストレス無く気楽に楽しめる1円パチンコを最初から打つつもりでした。

とはいっても、やはり打つからには勝ちたいという気持ちもあるので、一応は波を見て台選びはしましたが。

そして、普段は行かないホールにスクーターで出向き、朝一から打ち始めました。
この日は土曜日とはいえ、朝一から打つ人は少なく、あまり人気のあるホールではないようです。

実践の方ですが、0回転から打ち始め、223回転目に確変大当たりを引いて4連チャン。
そして時短64回転目に再び確変を引き戻して4連チャン。
ドル箱は一気に8箱となりました。

いつもならこのタイミングでやめるのですが、今日はとにかくマクロスでの大当たりを満喫したいがために打っているので、当然継続勝負です。
ちなみに初当たりまでの投資金額は2,500円。
回りは悪くなく、これなら長時間勝負しても問題ないレベルです。

そしてその後、少しハマッて597回転目にようやく来た大当たりは単発でした。
ドンマイです。

その後も継続して打ち、70回転の時短を含む105回転目に早い引き戻しで5連チャンした後に即ヤメしました。

【投資額】
2,500円

【回収額】
8,500円

【収支額】
+6,000円

1万3千発以上出して換金額が8,500円ということは、換金率は0.6円ちょっとです。
換金率としてはかなり悪い方ですね。
まあ、それでも勝ちは勝ちですから良しとします。

ところで最近、1円パチンコ専門の攻略法なんかも販売されていますが、1円パチンコだけに特化したような戦略があるとは思えません。
甘デジならまだわかるのですが。

売り上げを得ることだけを目的にしたものが最近ではあまりにも多いです。
本当に勝っている人が書いたモノはないのでしょうか・・・。

マクロス


| 2010年09月28日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。