「CRヴァン・ヘルシング」は攻略できるか?:大市民の「百戦危うからず!」

「CRヴァン・ヘルシング」は攻略できるか?

「CRヴァンヘルシング ハンティングラッシュ」を今日、初打ちしました。
この「CRヴァン・ヘルシング」は藤商事の台で、特殊なゲーム性を持った機種だということで、実は以前から気になっていたんです。

大当たり確率が1/24.73、確変確率100%ということで、「なんて甘いスペックなんだ!」と思うかもしれませんが、舐めるとエライ目に遭います。
ほとんどの大当たりは出玉の無い2R当たりで、けっこうハマッている台を何度か目撃しています。

私は今日、この「CRヴァン・ヘルシング」のルールを全く知らない状態で打ってみました。
しかも空いている台に座り、とりあえず一回大当たりを引くまで打ってみようと軽い気持ちで台に座ったのですが・・・。

きっちり、エライ目に遭わされてしまいました!
大当たり0回、786回転の台を1288回転まで回し、結局1回も大当たりを引くことなく、27,000円も献上してしまいました。

回りも決して良くないこの台に、なんで27,000円も使ってしまったのかというと・・・。
この「CRヴァン・ヘルシング」には実に巧妙な罠が仕掛けられているんです。

この機種で出玉のある大当たりを引くためには、盤面役物の「運命の時計」が24時を指すまで回す必要があります。
そして「運命の時計」が24時を指すとバトルゾーンの「ドラキュラの間」となり、主人公のヴァン・ヘルシングと宿敵ドラキュラの戦いでヴァン・ヘルシングが勝利すれば大当たりゾーンの「ハンティングラッシュ」へ移行します。

一度この「ハンティングラッシュ」に突入すると、次々と訪れるスピード感抜群の大当たりラッシュとなり、1回の当たりで期待できる出玉はなんと約7,000個というマックスタイプ並みの出玉性能なのです。

それだけに、一発逆転を狙っての過剰投資となってしまう可能性があるので注意が必要です。
しかも盤面役物の「運命の時計」が6時くらいまで進行すると、そこでやめるのがもったいなくて、ついつい次の24時になるまで投資しようとなってしまうのです。

私もまさにその罠に嵌まってしまい、回りが悪いのに「運命の時計」が24時を指すまで投資してしまいました。
今日は2回、「ドラキュラの間」でのバトルとなりましたが、2回とも宿敵ドラキュラに敗れ、その時点で戦意喪失です。

ちなみに「ドラキュラの間」でのバトルでの勝率は1/3と、約3回に1回は「ハンティングラッシュ」に結びつくのですが、今日は運が無かったのかもしれません。
でも、たまたま空いていて私が座った台は、大当たり0回、786回転で捨てられていたハマリ台だったので、負けるべくして負けたとも言えます。

今日はちょっと感情を煽られて必要以上に投資してしまいましたが、この機種はその特殊なゲーム性から、常勝も可能な貴重な台である可能性もあります。
ホールを数軒ハシゴして、条件の良い台だけを打っていけば、確実に勝てる可能性を秘めた機種かもしれません。

| 2010年11月15日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。