「CR大シャカRUSH」ライトスペックでも3万円以上の勝利!:大市民の「百戦危うからず!」

「CR大シャカRUSH」ライトスペックでも3万円以上の勝利!

昨日の実戦結果を書いておきます。
前回、ライトスペックの台での波攻略が上手くいったので、昨日も同じライトスペックを打ちました。
打ったのは「CR大シャカRUSH」のライトスペックです。

「CR大シャカRUSH」は大当たり確率1/159.9、確変時が1/44.9。
全ての大当たり終了後に73回転のSTが付くという仕様になっています。

ライトスペックでST仕様というのは、確か打つのは初めてだと思います。

この日は買い物を終えた後の午後2時過ぎからの実戦だったので、実はいろんな機種で数台ピックアップしていました。
そんな状況でまず北斗、水戸黄門に1,000円づつ使った後に「CR大シャカRUSH」に座りました。

ただ問題は、私が選んだ「CR大シャカRUSH」がすでに23回の大当たり実績があったことです。
しかも朝一からストレートの23連チャンという爆裂ぶり。

まあ、自分がピックアップした台に間違いが無かったということなのでしょうが、すでに爆発済みの台なら注意が必要です。
そんなわけで要注意と思いながらも打ち始めたわけですが・・・。

大当たり23回、132回転から打ち始め、投資3,000円の201回転目に大当たりを引いて6連チャン(7R×5、2R×1)。

この日も収支がプラス1万円というのが目標でしたので、ST73回転が終了した後も継続勝負で打ち続けました。
そして105回転目に引いた大当たりがなんと23連チャンしました!(7R×16、2R×7)

前回の連チャン回数と全く同じだけ連チャンしたのは単なる偶然とは思えませんが、この時点でドル箱は7箱に。
当然即ヤメして帰りました。

【投資額】
5,000円

【回収額】
35,700円

【収支額】
+30,700円

今回、ST機能付きの機種でこれだけの連チャンを記録したのですが、実はある工夫をしました。
それは、ST74回転の間に特に目立つアクションが無かった場合、デモ画面を出すようにしたことです。

私の感覚では、デモ出し後に打ち始めてすぐに大当たりを引き戻したり、あるいは保留玉が赤色に変わったりというように、明らかに効果が感じられました。

それに「CR大シャカRUSH」のライトスペックはデモ出しまでの時間が1分30秒しかかからないので、そんなに苦痛も感じませんでした。

波を読んでの台選びが功を奏したのかもしれませんが、これは使えるかもしれません。
ぜひまた試してみようと思います。

Image48.jpg


| 2010年11月30日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。