「びっくりぱちんこ 巨人の星」初打ちで2万4千発!:大市民の「百戦危うからず!」

「びっくりぱちんこ 巨人の星」初打ちで2万4千発!

2月10日は京楽の新台「びっくりぱちんこ 巨人の星」を初打ちしました。

「びっくりぱちんこ 巨人の星」の基本スペックは、大当たり確率1/399.6、確変確率77%のマックスタイプです。
大当たりは16ラウンド、11ラウンド、6ラウンドに分かれていて、それぞれ出玉は16R=約2000個、11R=約1400個、6R=約700個となっています。
ちなみに確変当選は全て電チューサポート付きとなり、潜伏、小当たりが一切ないところが嬉しいですね。

この日は「びっくりぱちんこ 巨人の星」の導入2日目だったのですが、すでに空き台が目立ちはじめています。
というのは、出る台は爆発しているのですが、ハマッている台も多くて800回転超えは当たり前。
1000回転超えの台も数台あります。
さすがに一人で終日打つ・・・となると、出ない台はいくらお金があっても追いつきませんね。

私が選んだ台は大当たり5回、55回転で捨てられていた台です。
この台を2万円を上限に400回転くらいまで回そうと思っていました。

そして大当たりを引いたのは投資18,500円の415回転目。
オズマがバッティングマシーンの球をホームランにして大当たりです。

それまでは淡々と回転を消化する退屈な展開だったのに、あんまりあっさりと大当たりしたので、「え、当たるの?」という感じでした。

この大当たりが確変となり、4連チャンで終了・・・と思ったら、時短37回転目に大当たりを引き戻してそこから確変5連チャン。
そしてなんと次の時短20回転目にまた大当たりを引き戻し、これが10連チャンです!

結局は実質19連チャンしたことになり、即ヤメして帰ったのでした。

【投資額】
18,500円

【回収額】
74,300円

【収支額】
+55,800円

こういう大連チャンがたまに来るからパチンコは勝てるのだと思います。
「びっくりぱちんこ 巨人の星」は空き台もけっこうありますし、出る台は爆発しているので、勝ちやすい機種といえるかもしれません。

びっくりぱちんこ 巨人の星


| 2011年02月12日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。