「CRカンフーパンダ」でオスイチ初当たり:大市民の「百戦危うからず!」

「CRカンフーパンダ」でオスイチ初当たり

ビスティの新台「CRカンフーパンダ」を昨日初めて打ちました。
基本スペックは大当たり確率1/327.7で確変中が1/42。
確変確率が83%で、99回転のST仕様のようです。

ただこの「CRカンフーパンダ」、マイナーな機種なのか、ネットを探してもあまり情報が見つかりません。
昨日はオスイチで大当たりを引きましたが、そんなに連チャンしませんでした。

実践の方ですが、平日の昼間だというのに人気のある機種はほぼ満席状態です。
そんな中、新台なのに空き台があったのがこの「CRカンフーパンダ」でした。
まあ、オスイチ狙いだったので、どんなスペックなのかもわからないまま打ってみることにしたのですが・・・。

大当たり4回、170回転で捨てられていた台を打ち、投資2,000円の202回転目にいきなり大当たりを引いてしまいました。
その後、説明書を読んでみると、どうやらST99回転付きらしいということはわかったのですが、これをあっさりとスルーしてしまいます。

しかしST抜け直後の101回転目に大当たりを引き戻します。
「もしかして潜伏してたのかな?」などと思いながら打っていましたが、この大当たりは2連チャンしたところで、また99回転をスルーしました。

この時点でドル箱2箱ありましたから、ここでやめても十分です。
でも、もしかしたら潜伏があるのかもしれないと思い、結局打ち続けて出玉を全部飲まれてしまいました。

その後、「CR孔雀王」に2,000円、「タイタニック ザ・パチンコ」に3,000円、「CR雪物語」に1,000円使って大当たり引けず。
いずれも初めて打つ台ばかりです。

その後は初代「CR牙狼」のシマへ行き、2〜3台オスイチ狙いで勝負してみて帰ろうと思いました。

1台目、大当たり0回、509回転の台を1,000円打ち、520回転でヤメ。

2台目、大当たり1回、128回転の台を500円打ったところで大当たりを引きましたが、これは単発。
その後、持ち玉で継続勝負し、全部飲まれてヤメ。

3台目、大当たり4回、572回転の台を1,000円打ち、大当たり引けず593回転でヤメ。

【投資額】
10,500円

【回収額】
0円

【収支額】
−10,500円

マズい立ち回りですね。
オスイチ狙いでの立ち回りは即ヤメが原則なのに、持ち玉でズルズルと勝負したのがいけません。

前回に「びっくりぱちんこ 巨人の星」で大勝ちしたせいか、単発や1セットで即ヤメできなかったのがこの日の敗因です。
反省。

| 2011年02月15日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。