打ち子に注意?:大市民の「百戦危うからず!」

打ち子に注意?

長いゴールデンウイークがようやく終わりました。
私はGW中はほとんどパチンコを打ちませんでしたが、今日は久しぶりにホールを覗いてみました。

一応は「新海物語アグネスラム」で27台も見込み台を選んでホールに入ったのですが、午後からホール内に入ってみると、なんと空き台は皆無です!
他の機種なら空き台も多くありましたけど、それでは運任せの勝負になってしまいます。
仕方がないので今日は1台も打たずに帰宅したのでした。

それにしても、いくら新海物語が人気があるとはいえ、平日の正午過ぎに稼働率100%は異常ではないかとも思ったりします。
そんなに皆、パチンコが好きなのでしょうか?

今、関西のホールでは打ち子が暗躍しているという話を耳にすることがあります。
100人くらいの打ち子を雇い、一つの組織として動いているという話です。

基本的にはグランドオープンやイベント台を狙って占拠し、出る台を狙い打ちされるのでホール側は粗利が落ちて苦慮しているとか・・・。

打ち子というのは基本的にプロではなく素人らしく、日当だけもらって1日中打ち続けるだけ。
もちろん勝つ場合も負ける場合もあるでしょうが、台選びを吟味して打ち子を送り込んでいるのだから、元締めの一日の稼ぎは相当大きな金額になるでしょう。

まさか私が今日行ったホールも・・・なんて疑心暗鬼になってしまいますが、真実はわかりません。
いずれにしてもこれだけ稼働率が高ければ、朝一から台を確保する以外ないのかもしませんね。

| 2011年05月09日雑談、その他 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。