CRブラックラグーンを初打ち:大市民の「百戦危うからず!」

CRブラックラグーンを初打ち

昨日はタイヨーエレックの新台である「CRブラックラグーン」を初打ちしました。
原作は「月刊サンデーGX(小学館)」で現在も連載中の圧倒的人気を誇るアクション漫画なのですが、読んだことがないのでキャラとかよくわかりません。

私が新台を打つ時はいつも1万円までは無条件に打ってみるのですが、あんまり退屈だったので5,000円でギブしました。

まず1軒目のホールの1台目は「新海物語Withアグネス・ラム」を打ち、3,000円使って大当たり引けず。

そして2台目に打ったのが「CRブラックラグーン」で、5,000円打って大当たり引けずです。
この台、疑似連はしょっちゅう来ますが、時間がかかるだけで全然アツくありません。

次に「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」を500円だけ打ったところでホールを出ました。

2軒目のホールでは初代「CR牙狼」に狙いを絞り、オスイチ狙いで立ち回ります。

まず1台目、500円使って大当たり引けず。

そして2台目、大当たり2回、323回転の台を1,000円打ち、334回転目に本日初となる大当たりをゲットしました。
しかしこの大当たりは単発で終了し、継続勝負で全部飲まれてヤメ。

その後、「牙狼」の別の台で1,000円使ったところで今日の実践を終えました。

【投資額】
11,000円

【回収額】
0円

【収支額】
−11,000円

私がオスイチを引いた「牙狼」の、この日の大当たり2回の履歴を見てみると、単発、単発でした。
そして私が引いた大当たりも単発という結果です。

この日は2軒のホールともに、全体的にあまり出していない雰囲気でしたし、本当はこんな日は即ヤメするのが正しいのでしょう。

もっと言えば、こんな日は打たないのがもっとも正しい選択肢なのかもしれません。
その分、勝てる日に多く勝負する方がいいに決まってますからね。

| 2011年06月15日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。