パーソナルシステムはパチンコホールの救世主となるか?:FX必勝法をトコトン追求するブログ

パーソナルシステムはパチンコホールの救世主となるか?

昨日はまず近所のホールを覗いてみました。
そのホールは自宅から近いということもあって、以前に私がメインで通っていたホールです。

でもここ数年は客足が減ったせいもあり、最近では私もたまにしか行かないのですが、このホールが昨日は意外にもけっこう出ていました。
なので、この日はこのホールで「新海物語Withアグネスラム」を打つことに決めます。

私が座ったのは、大当たり8回、101回転で捨てられていた台です。
この台に2,500円使った152回転目に確変大当たりを引いて3連チャン(内2R確変×1回)。

そして時短中に確変を引き戻すことに成功し、これが3連チャンしてドル箱5箱をゲットです。

その後、継続勝負で161回転目に単発大当たりを引きましたが、これは時短での引き戻しは無く、この時点で即ヤメしました。

【投資額】
2,500円

【回収額】
22,000円

【収支額】
+19,500円

このホールは2階フロアが全て1円パチンコになっていて、昨日見てみると、2階フロアだけドル箱を使わないパーソナルシステムとなっていました。

なるほど、1円パチンコはホール側の売り上げが減る分、人件費を節約しているわけですね。
それに1円パチンコなら中古の安価な台も使えますし、機械代も抑えることができます。

その経費の浮いた分を、4円パチンコの方にも還元してくれるなら、私としてはありがたいのですが・・・。

ちなみに、私が勝手に考えて検証している新海物語の「時短引き戻し打法」は、やはり気休め程度の効果しかないのかもしれません。

ただ、最初の大当たり後の時短中では100%の確率で成功していますので、一気に出玉を吐き出す効果はあるのかも?
まあ、オカルトですけど。

新海物語Withアグネスラム


| 2011年06月18日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

content (12).jpg

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。

6年で億万長者になろう

大市民流FX DOC守破離メソッド

一日5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX DOC守破離メソッド
メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

新しい記事はメルマガでも届きます。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

サブコンテンツ