中途半端な立ち回りで勝ちを逃す:大市民の「百戦危うからず!」

中途半端な立ち回りで勝ちを逃す

今日は午後からホールを覗いてみましたが、あまり出している雰囲気ではありません。
おそらく次の日が大規模な新台導入日であり、午後12時からのオープンだからなのでしょう。

こんな日は打たないという選択肢も有りですが、せっかく来たことだし、オスイチ狙いで消極的に立ち回ることにしました。

打つ機種を「CR新海物語Withアグネスラム」だけに絞り、見込み台を打っていくことにします。

1台目、大当たり4回、196回転の台を1,500円打ち、218回転でヤメ。
2台目、大当たり0回、82回転の台を3,000円打ち、165回転でヤメ。

そして大当たりをゲットしたのは3台目でした。
大当たり4回、366回転の台を3,500円打ち、427回転目に確変大当りを引いて4連チャン。
ちなみに時短での引き戻しは無しです。

周囲の状況から判断して、ここは即ヤメで十分だったのですが、ここで甘い判断をしてしまいます。

過去の大当たり履歴を見てみると、200回転までの数珠連チャンが多かったので、ドル箱1箱分だけ打ってみることにしたのです。
その判断は別に悪くはないのですが、その後がいけません・・・。

1箱打ち込んだ時点で、なんとなくもう一箱打ってみることにして、結局大当たりは引けず。
中途半端な回転数の337回転でやめたのでした。

【投資額】
8,000円

【回収額】
7,700円

【収支額】
−300円

マズい立ち回りをした後は必ず思うのですが、現金投資だろうが持ち玉だろうが、どうせつぎ込むのであれば出ている日にすべきです。

チリも積もれば山で、今日のような甘い立ち回りがトータル収支に大きく影響してきます。
反省・・・。

新海物語Withアグネスラム


| 2011年06月21日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。