「CR牙狼〜レッドレクイエム」を朝一波攻略:大市民の「百戦危うからず!」

「CR牙狼〜レッドレクイエム」を朝一波攻略

今日は、近所のホールで朝から波を読んでの実践をしてきました。

ちなみに私がそのホールに行く時というのは、決まってヤル気のない日です。
ただ単に「近いから」という理由だけですから。

さて、今日の狙い台は「CR牙狼〜レッドレクイエム」にしました。
とくに深い考えがあるわけではなく、ただ単に打ちたかっただけという理由です。

そして、ピックアップしておいた台も1台のみ。
稼働率が低いので座れるだろうという読みと、万が一他の誰かがその台に座っていれば、打たずに帰るつもりでした。

打つ前の心境としては、1万円までは無条件に打ってみて、そこから追加投資するかどうかは台の動き次第とし、上限投資額は2万円と決めていました。

実践の方ですが、初当たりは早く、2,500円使った40回転目に「メシアリーチ」となり、これを倒して潜伏確変に突入(魔戒チャンスとはならず)。
その後も出玉の少ない当たりを繰り返し、4回目の当たりでようやく「危機回避」に成功して「魔戒チャンス」となりました。

しかし連チャンは続かず、2回目のバトルであっさり終了。
大当たり実績6回でドル箱2箱しかありません。

一応、波を読んだ台選びをしているので、その後も継続して勝負することにします。
そして181回転目に大当たりを引き戻して、再び潜伏確変に突入(これも魔戒チャンスとはならず)。

今度は3回目の当たりで「危機回避」に成功して「魔戒チャンス」となり、その後7連チャンまで伸びてくれました。
その後は206回転でやめ、ドル箱5箱ゲットしたのでした。

【投資額】
2,500円

【回収額】
24,500円

【収支額】
+22,000円

やはり波を読んだ台選びというのが、もっとも安定して勝てるような気がします。
朝一からの実践では投資金額が多くなりがちですが、上限投資額を決めて、キチンと守っていればトータルで大きく勝てる可能性もあると思います。

それにしても、総当たり回数が16回でドル箱5箱しか出ないというのが、なんだか今のパチンコを象徴していますね。
「牙狼」はいまだに初代が根強い人気で、「牙狼〜レッドレクイエム」の人気が今ひとつなのがわかります。

CR牙狼〜レッドレクイエム


| 2011年08月04日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。