等価交換店での実践:FX必勝法をトコトン追求するブログ

等価交換店での実践

今日は珍しく等価交換のホールでの実践です。

あらかじめ見込み台としてピックアップしておいた台は、懐かしの「大海物語スペシャル」で14台、「新海物語Withアグネスラム」で6台です。
午後2時頃にホールに入り、まずは「大海物語スペシャル」のシマへ。

大当たり1回あたりの出玉数は「新海」よりも「海スペ」の方が多いので、できれば「海スペ」を打ちたいと思っていました。
ちなみに「新海物語Withアグネスラム」が1,400個、「大海物語スペシャル」が1,500個となっています。

そして「大海物語スペシャル」で大当たり0回、397回転で捨てられている台を選んで勝負開始。
等価交換とはいえ、500円で6回転ほどしか回りません。

「これじゃ先が思いやられるな・・・。」と思っていたんですが、そんな心配をよそに座って11回転目におすわり一発を引くことに成功しました。
投資金額はわずか1,000円です。

私がこの方法で台選びをした場合、初当たりを引いた時はたいてい連チャンが来てくれます。
でもこの時は単発図柄だったので「変だな?」と思っていると、ラウンド中に確変に昇格しました。

そして次の大当たりも単発図柄だったので「1セットで終了か。即ヤメだな・・・。」と思っていたら、今度はラウンド終了直後に確変に昇格してくれました。

終わってみれば4連チャン+時短での単発引き戻しで5回分の出玉を獲得することができました。
ここで即ヤメです。

【投資額】
1,000円

【回収額】
27,000円

【収支額】
+26,000円

私のように常に現金投資を中心とした立ち回りでは、等価交換のホールで打つのがもっとも効果的です。
それはわかっているんですが、等価の店は回らないし、出玉もあからさまに削っているので、思ったほどアドバンテージは無いように思います。

今日のようにおすわり一発を決めることができれば、等価交換の恩恵を十分に受けることが出来るのですが・・・。

それはそうと、やはり念入りに台選びをして、しっかり打てばちゃんと勝てますね。
2日連続で大勝ちすることが出来て嬉しいです。

大海物語スペシャル


| 2011年08月30日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

content (12).jpg

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。

6年で億万長者になろう

大市民流FX DOC守破離メソッド

一日5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX DOC守破離メソッド
メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

新しい記事はメルマガでも届きます。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

サブコンテンツ