CRプレミアム海物語は勝ちにくい?:大市民の「百戦危うからず!」

CRプレミアム海物語は勝ちにくい?

昨日、「CRプレミアム海物語(ゴールド)」で、3回目となる実践を行ってきました。
相変わらず、大当たりをいくら引いても連チャンしてくれず、消化不良でウンザリです。

朝一から打つので、もちろん波を読んでの台選びはしています。
そして思惑通り、34回転目という早い回転数で初当たりをゲットしましたが、やはりこの日も単発を引いてしまいました。

しかしながらその後、時短中に自力当たりで「プレ海チャンス」に突入してくれ、「今日こそはいけるか?」と期待したのですが・・・。

喜んだのもつかの間、次に来た大当たりは単発で、その後継続勝負で持ち玉を全部飲まれてしまいました。

さらに追加投資2,500円で引いた大当たりも単発止まり。
そしてまた持ち玉を全て飲まれ・・・。

2度目の追加投資8,500円目にようやく確変4連チャンが来てくれますが、その後の展開は、ドル箱2箱飲まれた時点で引いた大当たりがまた単発です。

この時点でさすがにあきれ果て、ドル箱3箱分の持ち玉を持って「新海アグネス」を打つことにしました。
この「新海アグネス」は大当たり17回、254回転の台で、もちろん波を読んで台選びしています。

というか、かなり確信のある台選びだったこともあり、座って19回転目にあっさり確変を引くことに成功し、8連チャンまで伸びて即ヤメ。

「CRプレミアム海物語(ゴールド)」で何時間も粘って得た出玉を、「新海アグネス」がおすわり一発であっさり抜いたのでした。

【投資額】
12,500円

【回収額】
46,000円

【収支額】
+33,500円

「CRプレミアム海物語(ゴールド)」での実践3日間分の大当たりを分析してみると、総大当たり回数は20回で、そのうち単発がなんと14回も占めています。
そして2R確変が2回、確変図柄が揃ったのはわずか4回という結果でした。

今回で3回の実践を終えての私の感想は、「プレミアム海物語は勝ちにくいなあ。」というものです。
普通、波を読んで台選びすれば、海物語シリーズならもっと勝てる筈なのですが、どうも今回の海物語だけは思惑通りにいきません。

周囲の台を眺めてみても、単発での当たりが目立ってましたし、1回分の出玉が2000発と多いために、本来の海物語シリーズの勝ちやすさが犠牲になっているのではないかと思います。

大当たり確率の高い「CRプレミアム海物語(プラチナ)」の方はどうかわかりませんが、今回の海物語はおそらくあまり人気が出ないと私は思います。

2011年10月21日
新海アグネス


| 2011年10月22日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。