適当な台選びでのオスイチ実験2回目:大市民の「百戦危うからず!」

適当な台選びでのオスイチ実験2回目

前回に続いて、適当に台を選んでのオスイチ狙いでの立ち回りです。
パチンコというのは、座ってすぐの大当たり(いわゆるオスイチ)が多いと言われていますが、それが果たして本当なのかを検証するのがこの実験の目的です。

今日の実験結果は以下の通りでした。

実践ホール・・・H店(35玉交換)
総実践台数・・・20台
通常時の総回転数・・・483回転
初当たり数・・・1回
総大当たり数・・・7回
初当たり確率・・・483分の1
平均連チャン数・・・7回
投資額・・・21,000円
回収額・・・29,200円
収支・・・+8,200円

大当たりを引いたのは「スーパー海物語IN地中海」でした。
前日の大当たり数28回、前々日の大当たり数15回、本日の大当たり数1回の台です。

396回転から打ち始め、411回転目で大当たりをゲット。
7連チャンしましたが、これは4連チャン+時短での確変引き戻し3連チャンで合計7連チャンという内容でした。

ちなみに3台目での大当たりだったので、この時にやめていれば収支は+25,700円となってました。
いつもの私ならそうしていたでしょうが、このオスイチ実験ではとりあえず2万円までは投資するというルールを決めているので、その後も打ったというカタチです。

このヤメ時という部分についても、この実験ではもちろん検証していくつもりです。
そのために、今はあえて1日2万円というルールに基づいて実践をします。

それからもう1つ気になったのが、左隣の台との関連性です。
私の台と左の台が交互に大当たりを繰り返すカタチとなっていたのですが、これも何だか不自然だという気がしました。

ちなみに私が即ヤメしたあと、換金を済ませて自分の打っていた台を見てみると、オバチャンが確変を引いてました。
私は即ヤメと決めているので別に悔しくはありませんが、これもパチンコを攻略する上で何かのヒントになるかもしれないですね。

【2日間のトータル実践結果】

総実践台数・・・41台
通常時の総回転数・・・989回転
総初当たり数・・・1回
総大当たり数・・・7回
初当たり確率・・・989分の1
平均連チャン数・・・7回
投資額・・・48,500円
回収額・・・29,200円
収支・・・−19,300円

スーパー海物語IN地中海


| 2009年10月01日パチンコ攻略実験室 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。