1台の継続打ちはハマる?:大市民の「百戦危うからず!」

1台の継続打ちはハマる?

パチンコを毎日のように打っていると、確率では説明出来ないような疑問を抱くことがよくあります。
そんな疑問の一つとして、「パチンコは1台をずっと継続して打っていると、ハマるのではないか?」ということがあります。

ホール内を歩きながら、各台の上に設置されてあるデータランプを見ていくと、ほとんどの台はそんなに深いハマリではないことが多いです。
たまに1,000回転越えの台もあるにはあるけれども、そんな台は滅多に無いといっていいでしょう。

しかし、同じ台をずっと継続して打つと、不思議とハマることが多いように思うのです。
1,000回転越えすることもよくあるのではないでしょうか?

というわけで、実際のところどうなのかを検証してみました。
ただし、この実験ではいくら負けるのか想像もつかないため、1円パチンコでの実践です。

実は、もうすでに3回の実践を終えているので、その結果を書いてみます。

【3日間の実践結果】

実践ホール・・・N店 (1円パチンコ)
総実践台数・・・3台
通常時の総回転数・・・3180回転
初当たり数・・・5回
総大当たり数・・・20回
初当たり確率・・・636分の1
平均連チャン数・・・4回
投資額・・・19,600円
回収額・・・5,500円
収支・・・−14,100円

打った機種ですが、1台目は「CR牙狼」でした。
当日の大当たり回数0回で514回転目から打ち始め、大当たりを引くこと無く1210回転でギブ。

2台目は「エヴァ〜最後のシ者」。
当日の大当たり回数0回、0回転から打ち、151回転目で単発。
222回転目で6連チャン。
663回転目で3連チャン。
543回転目で2連チャンして即ヤメ。

3台目は「北斗の拳ラオウ」。
当日の大当たり回数0回、0回転から打ち始め、いきなり1200回転越えの大ハマリを喰らいました。
大当たりを引いたのは1205回転目で、8連チャンして即ヤメ。
しかし、8連チャンといっても出玉のある大当たりは4回のみで、しかも5R×3回、16R×1回というヒドい内容でした。
ダメ台はこんなものです。

以上の実践結果から、やはり1台をずっと継続して打つと、ハマりやすいのではないでしょうか?

なお、今回の実践で私が打った台は、過去の大当たり実績を一切見ずに、適当に回りそうな台を選んで打ちました。
というか、ちょうどこのホールが1円パチンコ台を増台し、ホール内の台を大幅に移動したため、過去の大当たり実績が全て0になっていたのです。

だから、自分が長時間打っても苦痛を感じない機種での実践となったわけですが、今後の実践では過去のデータを見て勝てそうな台を選んで実践してみるつもりです。

| 2009年11月17日パチンコ攻略実験室 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。