「ぱちんこ スケバン刑事」は波攻略しやすいかも:大市民の「百戦危うからず!」

「ぱちんこ スケバン刑事」は波攻略しやすいかも

ぱちんこ スケバン刑事、実践2回目です。
この日はあらかじめ見込み台を6台に絞り込み、長時間勝負を前提に朝から並んで打ってきました。

波を読んで台選びした場合、必ず収支がプラスとなるポイントが来るというのがこれまでの実践経験からわかっているので、たとえ序盤に苦労しようが、とにかくある程度の連チャンが来るまでは粘るつもりでした。

で、本当に苦労することとなるワケですが・・・。

初当たりを引いたのは投資15,500円の264回転目です(この台、かなり回りが悪いです)。
「鉄仮面チャンス」が成功して見事大当たりとなりましたが、「SBDラッシュ」には突入できないまま2連チャンで終了。

その後、すぐに持ち玉を飲まれて追加投資。
我慢のパチンコを余儀なくされます。

この時点で私が選んでおいた他の5台を確認してみると、全台すでに大当たりしており、そのうち数台はドル箱を積んでいました。
つまり私が選んだ6台の見込み台のうち、大当たりしてないのは私の台だけ・・・。

「なんでいつもこのパターンになるの?」という感じですが、気を取り直して打ち続けます。

そして追加投資10,500円の308回転目に引いた大当たりでは、2連チャン目に待望の「SBDラッシュ」に突入してこれが計5連チャン。(16R当たり×2)
さらに継続勝負で233回転目に引いた大当たりも「SBDラッシュ」に入って今度は8連チャン。(16R当たり×4)

続く150回転目にも大当たりを引いて3連チャンしましたが、これは「SBDラッシュ」に突入することなく終了です。
この時点で即ヤメし、この日の実践を終えました。

【投資額】
26,000円

【回収額】
39,000円

【収支額】
+13,000円

粘った甲斐あって勝つことはできましたが、次の日に私が選んだ他の見込み台の大当たり回数を見てみると、39回、40回、49回、40回、21回となっていました。
つまり、選んでおいた6台中4台が、3万発を超えるほどの爆裂台だったのです。

ちなみに私が座った台は最終的にこの日30回の大当たり回数という結果となっていて、まあ順調に右肩上がりとなる波を描いていました。
ただし初期投資がかさんだ分、苦労したわりにはショボい収支です。

そんなワケで素直に喜べない実践結果ではありますが、波の読みやすい機種であることはわかったので収穫はありました。
今度こそは大勝ちしたいところです。

ぱちんこ スケバン刑事


| 2011年11月17日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。