「ぱちんこCR蒼天の拳2」でスペシャルエンディングを見て2万8千発!:大市民の「百戦危うからず!」

「ぱちんこCR蒼天の拳2」でスペシャルエンディングを見て2万8千発!

昨日は「ぱちんこCR蒼天の拳2」を朝一から打ってきました。
波を読んでの長時間勝負を前提に、大勝ち狙いで攻めてみました。

このホールには「CR蒼天の拳2」は5台しかなく、私が選んだ見込み台は2台のみです。
そして、もっとも安定して勝てるだろうと思う方の台を選び、実践開始。

ところが序盤は退屈な展開が続き、周囲の台は200回転以内に大当たりを引いているのを尻目に、私の台はといえば淡々と回転数を消化していくばかりです。
なんだか最近、こんな展開が多くてイヤになります。

そしてようやく初当たりを引いたのは、投資19,000円の347回転目でした(回り悪いです)。
潜伏ではなく、直接数字揃いで当たったのですが、何のリーチで当たったのか忘れてしまいました(その後の展開が印象的過ぎたので)。

この大当たりが3連チャンしたところで拳志郎が負けてしまいガッカリしていると、時短中に拳志郎とボーズ頭の劉宗武との空中での戦いに発展し(天授の義リーチ?)、拳志郎のパンチが劉宗武の顔面に入って大当たり!

この大当たりが11連チャンしたあと、さらに時短中に今度は流飛燕と少女エリカの愛系リーチとなり、これも大当たりして4連チャン。
結局18連チャンしたことになりますが、もしかして潜伏していたのでしょうか?

ちなみに17連チャン目の大当たりラウンドでは、桜の木の下で拳志郎とボーズ頭の劉宗武がともに酒を飲みかわすシーンが流れ、18連チャン目のラウンドでは劉宗武が拳志郎との最後の闘いに敗れ、天に帰るシーンで終わりました。
これってもしかしてスペシャルエンディングでしょうか?

さらにその後、継続勝負で時短50回転直後の75回転目に大当たりを引きましたが、これは単発で終了。
ちなみに単発当たりは時短も付かないようです。

そこからさらに57回転目、また拳志郎と劉宗武との空中での戦いに発展して大当たりしましたが、今度も単発で終了です。
二度も単発が続くということは、この台はしばらく出ないということだと思い、この時点で即ヤメしました。

【投資額】
19,000円

【回収額】
85,000円

【収支額】
+66,000円

次の日に確認してみると、私の予想通り2台の見込み台だけが大当たり回数40回超えの爆裂台となっていました。
そして私の台はといえば、やはりこれも予想通り私がやめた後にしばらくハマリがあり、そこから再び噴いたようです。

一日中打てば10万円以上勝てる台だろうと思っていましたが、私は夕方までには帰りたいので、ほぼベストなタイミングでやめることができて満足な実践でした。

ぱちんこCR蒼天の拳2


| 2011年11月18日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。