CRリングのライトスペックを波攻略:大市民の「百戦危うからず!」

CRリングのライトスペックを波攻略

こないだ初めて大当たりを引いた「CRリング」が面白かったので、昨日は最初から「CRリング」狙いで打ってきました。
といっても波を読んだ実践なので、ある程度の投資を前提にしています。

ということで、大当たり確率1/199の方のライトスペックである「CRリング 呪いの7日間FPS」で勝負しました。

そもそもこの「CRリング」のライトスペックの方は、導入されているホールが少ないですし、導入台数も少なめです。

なのでこの日はインターネットで導入店を調べ、車でおよそ1時間ほどのホールに行ってきました。
もちろん初めて行くホールです。

前日と前々日のデータから狙い台を絞ると、2台の候補台が見つかりました。
そして開店から少し遅れてホールに着くと、すでに候補台は2台とも他の人に座られていました。

でもこれは想定の範囲内で、出来れば他の人がある程度打ち込んだ台を打ちたかったという気持ちがあったんです。
そしてこのホールというのがショッピングモール内にあるホールなので、本屋さんとかドンキ・ホーテなんかが入っていて、時間を潰すのにちょうどいいのです。

そんなこんなで時間を潰した後に再びホールを覗いてみると、見込み台は2台とも空き台となっていました。
まあ、もともとそんなに稼働率の高いホールではないのですが。

そしてまずは見込み台の1台に座り、ようやく実践開始!
しかし、3,500円打ってみたものの、どうも良い動きとは言いがたいです。

そこでもう1台の見込み台を試し打ちしてみると、こっちの台は悪くない動きだと感じました。
なのでこの台で勝負することに決めます。

そして、投資2,000円の243回転目に大当たりをゲットします。

ところで私がパチンコを打つ時というのは、メモ用に昔使っていた携帯電話を持っていくのですが、実はこの日はその携帯電話を忘れてしまったため、詳細な実践記録を付けていません。

たしか11連チャンしたと思います。
それも16ラウンド大当たりに偏ってくれたおかげで、けっこうな出玉がありました。

その後、ST70回転抜け直後に「呪いの7日間モード」に突入して盤面右下の5Rランプが点灯。
回転数がリセットされ、潜伏確変となったのを確信しますが、これは70回転をあっさりとスルーしてしまいました。

その後、ドル箱1箱飲まれるころに再び「呪いの7日間モード」に突入し、また盤面右下の5Rランプが点灯しました。
今度はその後に大当たりを引くことに成功しますが、これは2連チャンで終了しました(16R×1回)。

この時点で波の下がり目を感じたので、即ヤメです。

【投資額】
5,500円

【回収額】
39,000円

【収支額】
+33,500円

この日の「CRリング」ですが、朝一から打っていたら苦戦していたでしょう。
一応、見込み台の打ち始めの状態はメモっておいたのですが、1台目に打った台が大当たり1回、352回転で、2台目が大当たり0回、212回転という状態でした。

とくに今回のように見込み台が複数ある場合は、何のデータも無い朝一から打つよりも効率的に台選びができるというものです。
まあ、昨日はたまたま2台とも空いてなかったのが良い結果につながったと言えますけど。

CRリング


| 2011年11月22日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。