「CR花の慶次〜愛」朝一攻略で2連敗:大市民の「百戦危うからず!」

「CR花の慶次〜愛」朝一攻略で2連敗

さて、前回に引き続いて「CR花の慶次〜愛」を朝一から打ってきました。
過去のスランプグラフから見込み台と思われる台を打っているんですが、これがけっこう手強いです。

この日ピックアップした見込み台は7台です。
台の選択基準を、前回の反省を踏まえて変えてみました。

では、実際に私が打った台の実践記録を見てみます。

大当たり0回、0回転から打ち始め、投資4,000円の76回転目にキセル予告から15R大当たりを引きました。
前回と違って早い段階での、しかも出玉有りの大当たりだったので期待が膨らみます。

しかしすぐに「殿モード」となり、2Rランプを確認すると2R通常でした・・・。
出玉はドル箱1箱にしかなりません。

その後、時短をあっさりスルーし、時短100回転を含む219回転で出玉が尽きます。

ここから15,500円の追加投資、510回転目に本日2回目の大当たりを引きました。
伊達政宗と慶次の殴り合いからの大当たりで、キセル予告は出ませんでした。

この大当たりも15Rの大当たりでしたが、またすぐに「殿モード」に転落。
ランプを確認すると、案の定2R通常でした。

またしてもドル箱1箱でストップです。

その後も持ち玉で継続勝負し、時短の引き戻しは無かったものの、比較敵早い段階の161回転目にキセル予告から大当たりを引くことに成功。

しかしこの大当たりも連チャンはあまり伸びず、RUB×2回、15R×2回で「殿モード」へ転落。

この時点でドル箱2箱です。
初当たりを3回も引いてドル箱2箱、結局これがこの日のMAXでした。

そして340回転で出玉が尽き、さらに1,000円の追加投資をしたところでキセル予告を発生しましたが、これをあっさりと外します。
キセル予告はこの日3回目でしたが、今までの2回はいずれも大当たりしているにもかかわらず、今回外したのではこの先見込みはないだろうと思い、見切りを付けました。(結果的にはやめて正解でした)

【投資額】
20,500円

【回収額】
0円

【収支】
−20,500円

初当たり確率は基本スペックを大幅に上回る数字が出ていますが、とにかく連チャンが伸びてくれません。

特にこの「CR花の慶次〜愛」は殿モード転落も1回の大当たりに勘定されますから、平均連チャン数は実質は2回以下という酷さです。
しかもランクアップボーナスなんて、出玉は僅かしかありませんし・・・。

とにかくパチンコは連チャンで勝つものですし、しかもMAXタイプなのにこのショボさはいただけません。
こうなってくると、「CR花の慶次〜愛」は波を読んでの攻略が通用しないのでは?と思ってしまいます。

いや、もともとMAXタイプの台というのは波の変動が激しいために波攻略の対象とするのはあまり好ましくないのも事実です。
しかし、それにしてもここまで予想が狂うのも珍しいです。

それにしても、なかなか思うような展開になってくれません。
とにかく次回、もう一度実践してみようと思います。

| 2010年05月12日パチンコ実践日記(〜2010年) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。