前日大ハマリで閉店を迎えた台は翌日の大当たりが早いのか?検証2回目:大市民の「百戦危うからず!」

前日大ハマリで閉店を迎えた台は翌日の大当たりが早いのか?検証2回目

「前日ハマッて閉店を迎えた台は朝一の大当たりが早いのか?」

前2回の実践では全くそんなことはなかったのですが、やはり単純にそんな台を朝一から打つだけで攻略できればパチンコは苦労しませんね。
というか、悪い結果になっていますし・・・。

でももしかしたら、ハイエナ戦法が通用するかも・・・という感じはしました。
で、3日目はハイエナ戦法を試してみました。

台選択基準は今までと同じで、前日の閉店前にハマッた台を狙います。
そういう台を、朝一から打たずに午後から打ってみます。

要するに、他人がある程度回した台を打つということですね。

ホールに入ったのは午後1時過ぎ。
1台目は「海物語IN沖縄桜MAX」を打ちました。

前日に1000回転を超えて閉店を向かえた台では空き台が無かったので、805回転で閉店を迎えた台を打ちました。
大当たり0回で、463回転で捨ててありました。

この台に16,000円つぎ込んで811回転まで回しましたが、大当たりを引けずにヤメです。
淡々と回転を消化しただけでの内容で、魚群は1回も出ずでした。

では、この台のこの日1日の結果はどうだったでしょうか?

初当たりは夕方で、1129回転目と、いきなりオハ1000を喰らっています。
ハイエナするにしても、どこで当たるかわかりませんね・・・。

2台目は「花の慶次〜愛」。
前日は900回転で閉店を迎えた台です。
大当たり0回、283回転で捨てられていました。

そして10,000円つぎ込んで505回転でヤメ。
途中、伊達スーパーリーチが一度ありましたが、その他には特にこれといった動きはありませんでした。

で、この台の1日の結果です。
初当たりを引いたのはこれも夕方で、1042回転目に2R通常、その後もハマり続けた挙句のショボい出玉で終えています。

最後に3台目は再び「海物語IN沖縄桜MAX」を打ちました。
前日922回転で閉店を迎えた台です。
大当たり0回、795回転ハマッて捨てられていました。

この台に6,000円つぎ込み、918回転でヤメ。

ちなみに後で確認してみると、この台は初当たりが1315回転目でした。
しかも、それだけハマッて連チャンはあまりせずに終了しています。

さて、それでは3日間打ったトータルの実践結果を見てみます。

【3日間でのトータル実践結果】

通常時の総回転数・・・1815回転
総初当たり数・・・1回
総当たり数・・・1回
平均連チャン数・・・1回
初当たり確率・・・1815分の1
総投資金額・・・84,500円
総回収金額・・・0円
収支・・・−84,500円

大当たり1回というのはほぼ出玉の無い「花の慶次〜愛」での2R通常です。

こんなにも勝てない結果となってしまったので、かえって負けるための方法という気がしますが、冷静に分析すれば、それも理由付けが出来ます。

要するに1000回転以上ハマるような台というのは、悪い波の状態にある証拠であると言えます。
そんな状態の台だけをわざわざ選んで打ち続けていれば、気が遠くなるほど負け続けることになりかねません。

ただ例外として、前日の閉店前のハマリを分岐点として、そこから良い波へ向かうような場合は大きく勝てる可能性はありますが・・・。

ということで、今回の実験でわかったことは・・・。

「前日に1000回転以上の大ハマリのまま閉店を迎えた台は、朝一の立ち上がりが早い」

というのは、大きな間違いです。
決してその1点だけで判断できるものではありません。

| 2010年05月27日パチンコ攻略実験室 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。