ビッグタイトル大量導入前の大回収モード:大市民の「百戦危うからず!」

ビッグタイトル大量導入前の大回収モード

今日は午後から、郊外のホールを2軒まわってきました。
私は普段、郊外型のホールというのは滅多に行かないのですが、たまにはどんな状況かを知りたくて、今日は車でまわってきました。

まず最初に行ったホールはマルハンです。
大阪で等価交換営業が禁止されてから、たぶん初めてマルハンに行ったのですが、あまりの閑散とした店内に驚きました。

どのシマも客付きは非常に悪く、ドル箱を積んでいる台はほとんどありません。
このホール、以前はこんな状態ではなかったのですが・・・。

ほとんどの台が本日の大当たり実績0、現在の回転数も2ケタ以下だったため、これでは打つ台がほとんどありません。
それでも5台に計3,000円ほどオスイチ狙いで打ってみましたが、回りもすごく悪いです(千円で16回転平均)。

あからさまな回収モードという感じで、これ以上打ってもバカらしいので店を変えます。

さて、次に行ったホールは郊外型、というより地方の駅前に立地した店で、周囲にライバル店も多くある環境です。
そしていざ店内に入ってみると・・・。

この店も閑古鳥が鳴いている状況でした。
いつもなら常連客のいる海のシマでさえ、閑散としています。

「これじゃあ、あまり深入り出来ないな。」などと思いながら、遠慮がちに一応見込み台と思われる台を少額づつ打っていった9台目でした。

「銭形平次 with チームZ」で大当たり0回、188回転の台を500円打った191回転目。
リーチ外れ後にチビ忍が出てきて、投げた銭が当たって「会いたかったボーナス」をゲット!

でもやはりというか、あまり連チャンはしてくれずに2連チャンで終了。
幸い16ラウンド当たりが一度来てくれたので、そこそこの出玉を獲得することができました。

【投資額】
8,500円

【回収額】
7,500円

【収支額】
−1,000円

もしかして、近々導入される「CRぱちんこ必殺仕事人IV」とスロットの「北斗の拳」の今年最大と言われる大量導入に向けて、セッセと新台入れ替え費用を回収中ということでしょうか?
稼働率が上がらない内は、しばらくのあいだ慎重に立ち回った方が良さそうです。

銭形平次 with チームZ


| 2011年11月29日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。