CR南国麻雀でオスイチ初当たり:大市民の「百戦危うからず!」

CR南国麻雀でオスイチ初当たり

年末の大規模な新台入れ替えを控え、ホールはどこも回収ムードが漂っているようです。
そんな雰囲気の中、昨日、今日とオスイチ狙いの立ち回りで様子を見てきました。

まず昨日の実践から。
わざわざ電車に乗って繁華街のホールに行くのも面倒くさかったので、近所のホールを自転車で2軒回りました。

1軒目のホールに入ってみると、やはり稼働率が悪くて台選びどころではありません。
そして2,000円だけ使ってホールを出ます。

2軒目のホールも同じようにガラガラの状態でしたが、6台目に打った「CR X-FILES」で、投資1,000円でエクストラ・ラッシュをゲットしました。
エクストラ・ラッシュに入ると継続率は96%という破格の数字なので、いやがおうにも期待は高まります。

「うまくいけば100連チャンくらいしてくれるかな?」などと期待していたのですが、結果はわずか5連チャンで終了・・・。
やはり、この雰囲気じゃあこんなものよと自分を納得させ、即ヤメしました。
この日の収支は−2,000円です。

そして今日は昨日の反省もあって、稼働率の高い繁華街のホールまで電車で行ってきました。

1軒目のホールに入ってみると、なんと空き台がほとんど無いくらいどのシマも人でいっぱいです。
月初のせいなのかどうかはわかりませんが、これだけ稼働率が高いと、これはこれで台選びが困難になってしまいます。

で、このホールでは2,000円だけ打って店をでました。

続いて2軒目のホールです。
このホールでは海物語のコーナーをカニ歩きした後、6台目に打った「CR南国麻雀M」でオスイチを引くことに成功しました!

でもこの「CR南国麻雀M」、実は打ったのは今日が初めてで、どんなルールなのかもわかりません。

そこでスペックを確認してみると、大当たり確率1/315.1、確変中が1/45.4で、全ての大当たり終了後73回転までが確変となっているST仕様です。
そして大当たりラウンド数は振り分けとなっており、16R=17%、12R=8%、8R=35%、4R=20%、2R=20%。
つまり、16Rとか12Rに偏って連チャンが続けば大量出玉も期待できる仕様のようです。

で、私はといえば、結果的には3連チャンで終了してしまい、しかも大当たりラウンドの振り分けは4R、2R、2Rと、ほとんど出玉は増えませんでした。
やはりこんなものよと諦めて、全部打ちきって今日の実践を終えたのでした。
この日の収支は−8,000円です。

【2日間の投資額】
14,500円

【2日間の回収額】
4,500円

【2日間の収支額】
−10,000円

昨日も今日も1軒目のホールでは2,000円だけ使い、そして2軒目のホールではどちらも6台目にオスイチを引くという面白い結果となりました。

でも、連チャンしないとパチンコはやっぱり勝てません。
そういえば今日行ったホールはどちらもかなり釘を絞めていたし、回収する気満々という感じでした。
そんな日にオスイチを決めても、連チャンはなかなか来てくれないということでしょう。

2011年11月30日【CR X-FILES】
CR X-FILES


| 2011年12月01日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。