CRぱちんこRio(リオ)で初当たり:大市民の「百戦危うからず!」

CRぱちんこRio(リオ)で初当たり

昨日は、いまさらながら「CRぱちんこRio」を打ちました。
この機種では初めて大当たりを引いたので、なんだかよくルールがわからないまま大当たりラウンドを消化しました。

昨日は近所のホールに行ったのですが、最近は午後3時頃からホールに入ることが多いです。
その方が台選びの参考となるデータが揃ってますから。

1台目に打ったのが「CRぱちんこRio」で、大当たり21回、152回転の台です。
そして投資5,000円の262回転目に大当たりを引いたのですが、これは単発でした。

後でスペックを確認したら、この機種は一度大当たりを引けば7回の大当たりが約束されると書いてあります。
でも打っている時はそんなこと知りませんし、最近ホールでは台の横に説明書を置くこともやめてるので、どんなルールなのか全くわかりません。

よくわからないまま即ヤメするわけにもいかないので、持ち玉で継続勝負します。

そして時短26回転抜けすぐの36回転目に演出に変化があり、データランプを見てみると回転数がリセットされました。
どうやら出玉無しの当たりとなったようです。

その後33回転目にようやく出玉のある大当たりとなり、「スーパーリオボーナス」をゲット。
この「スーパーリオボーナス」は「3」「7」図柄での大当たりで、これが来るとあと2回の出玉有りの大当たりが確定されます。

そしてその2回の大当たりでまた「3」「7」図柄が来れば、さらに2回の大当たりが約束されるという連チャン・ループに突入するというワケです。

私は5連チャンで終了して即ヤメしましたが、この「CRぱちんこRio」は1回の大当たりで得る出玉は少ないので、ドル箱2箱半くらいでした。

その後、「新海アグネス」のシマに移動し、1台目に1,000円使ったあとの2台目でした。
大当たり12回、130回転の台に500円使った141回転目に単発大当たりを引いて即ヤメし、わずかの収支アップに成功してこの日の実践を終えました。

【投資額】
6,500円

【回収額】
15,500円

【収支額】
+9,000円

「CRぱちんこRio」は「スーパーリオボーナス」以外にも「ジャックポット」図柄というのがあり、これが来るとその時点で7連チャンが確定する最強図柄だそうです。

しかも7連が終わった後の100回転の時短での当たりは、1/3が再度「ジャックポット」で当たるので、運が良ければ7連チャンが延々と続くこともあるようです。

たまにこの「CRぱちんこRio」で、すごくいっぱいドル箱を積んでいる人を見かけますが、ツボにはまれば相当の爆発力を発揮する機種だったんですね。
ルールがややこしいせいか、あまり人気は無いようですが、意外と狙ってみるのも面白いかもしれないですね。

CRぱちんこRioと新海


| 2011年12月21日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。