「CR花の慶次〜焔」で16連チャン:大市民の「百戦危うからず!」

「CR花の慶次〜焔」で16連チャン

今年もあとわずかです。
飲み会などもあったりして何かと忙しいですが、勝てるパチンコをしっかり打って飲み代を稼がないといけません。

今回は2日間分の実践結果を書きます。

まずは12月26日の実践から。
繁華街の稼働率の高いホールへ行っての実践。

1台目、「CR龍が如く」を初めて打ってみました。
しかし3,500円打ってもリーチひとつ来ないし、面白くないし、新台なのにシマは空き台ばかりなのでやめます。

そして次に「CR花の慶次〜焔」のシマへ。
すぐに2台の見込み台が目に入り、その内の1台に座ります。

すると、ほぼ同時にもう1台の見込み台の方にもおじさんが座りました。
「これは面白いぞ」と思い、その台を横目でチェックしながら打ってました。

そして、私の台は投資4,000円目にキセル予告から「大ふへん者」で大当たりを引き、そこから16連チャン(16R×7、8R×6、2R×3)して即ヤメ。

一方、おじさんの座った台も私が大当たりを引いた直後くらいに大当たりを引き、私がやめた後もまだ確変中が続いていました。

これは別に悔しいとかそういうことではなく、結果的に私が見込み台として見ていた台が、どちらも大勝ちできる台だったということで嬉しかったのです。

というわけで、この日の収支は+43,000円となりました。

そして昨日(12月27日)の実践です。
この日は夜、友人と忘年会の約束があったので、その時間までの勝負です。

行ったのは近所のホールで、午後4時くらいにホールに入りました。

しかしこのホールは相変わらず稼働が悪く、店内をグルッと一周してみましたが、勝負できる台がありません。

仕方が無いのでまだマシと思われる「CRぱちんこRio」で勝負することに。
本当は今さらこんな機種を打ちたくなかったのですが。

結果は、投資6,500円で大当たりを引きました。

この「CRぱちんこRio」は一度大当たりを引けば7回の大当たりが約束されますが、出玉の無い当たりというのもあります。
しかも時短終了後は電サポが無いので、高確中でも持ち玉は減っていきます。

今回はその出玉の無い当たりが連続し、4,000円の追加投資をした挙句に、結局出玉のあった大当たりは2回だけ。
この時点でもう時間が無かったので即ヤメし、2,500円だけを換金しました。

これじゃあ、高確中に台を捨てた方がマシという、なんとも情けない結果となってしまい、この日の収支は−8,000円となりました。

【2日間の投資額】
18,000円

【2日間の回収額】
53,000円

【2日間の収支額】
+35,000円

繁華街の稼働率の高いホールでは大勝ちして、地元の稼働率の低いホールでは大当たりは引けているのに負けてしまいました。

今、私はホールによって、または稼働率によってトータルの収支は変わってくるかというのを知りたくて、データを集めています。

要は同じ立ち回りを続け、ある程度データが集まったらホールごとに集計すればいいだけなので簡単なのですが、来年1月いっぱいはデータ取りをしようと思っています。
数字上でどんな結果が出るのか楽しみです。

【2011年12月26日】CR花の慶次〜焔
CR花の慶次〜焔


【2011年12月27日】CRぱちんこRio
CRぱちんこRio


| 2011年12月28日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。