「CR逃亡者おりん2」初打ち大勝利!:大市民の「百戦危うからず!」

「CR逃亡者おりん2」初打ち大勝利!

昨日は「CR逃亡者おりん2」を初打ちしてきました。
関西では放映されていないので、いまひとつ思い入れがない機種ですが、主演の青山倫子さんの関西にはない魅力が好きで、つい打ちたくなってしまいます。

本当はこの日もマイホで波攻略で攻めるつもりでしたが、難波に用事があったため、久しぶりに難波周辺のホール事情を見てみることにしました。

というわけで、まずはマルハンを覗いてみることに。
数年前は平日でも満席で立ち見が出るほど賑わっていたマルハンですが、今では閑古鳥が鳴いている状態です。

その理由は、実際に「CR逃亡者おりん2」を3台打ってみるとわかりました。
1台目は500円で3回転、2台目は500円で7回転、3台目は500円で2回転・・・。

大阪では等価交換が廃止されたはずですが、にもかかわらずこの調整では、リピーターが付くはずがありません。
この、舐めてるとしか思えない回りの悪さは、稼働率が低いために座った客から確実に回収しないといけないという悪循環のなせる技でしょう。

一応、「プレ海ゴールド」も打ってみましたが、今度は1,500円使って27回転。
さすが看板台だけに、こちらはまあまあといったところでしょうか。

しかし、このホールでは稼働率が低すぎてデータ自体が参考になりませんし、これ以上打つ意味がありません。
まあ、偵察も兼ねた実践ですからこれだけ打てば十分でしょう。

さて、続いて近隣の他のホールはどんな感じかを見てみることにします。
マルハンから歩いてすぐの「123難波店」に入ると、こちらはうって変わってほぼ満席状態です!

その理由はやはり、打ってみてわかりました。
プレ海ゴールドを2台に計2,000円打ち、49回転です。

このホールは稼働率も高く、サイトセブンにも全てデータを公開しているし、台上のデータランプも最新のものを採用していたりと、打ち手の立場に立った姿勢が見られます。

それに稼働率が高いということは、出す日、回収する日のメリハリも付けることができますし、この稼働率をキープさることさえ出来れば悪循環に陥ることもないでしょう。

そんな感じで、同じ立地条件でもその経営姿勢の違いから、明暗がはっきりと分かれた難波の激戦区の偵察レポートでした。

さて、ここからがようやく本番です。
用事を終えたあと、電車に乗っていつも行くホールを覗いてみると、予想に反してほぼ満席状態でした。

あらかじめ選んでおいた見込み台も空き台は無く、さてどうしたものかと考えていたのですが、結局この日は波攻略ではなく、オスイチ狙いで立ち回ることにしました。

1台目、「CRリング」で大当たり29回、101回転の台を1,500円打って大当たり引けず。

そして2台目、「CR逃亡者おりん2」で大当たり2回、188回転の台です。
投資2,500円目の234回転目、逃亡者役物から大当たりとなり、「一騎打ちモード」に突入しました。

出玉は僅かしかなく、時短となったのでガッカリしていたのですが、なんと時短中に大当たりを引き戻してこれが7連チャン!
よくわからないのですが、もしかして潜伏してたのでしょうか?

連チャン終了後は即ヤメし、ドル箱8箱ゲットしてこの日の実践を終えました。

【投資額】
9,000円

【回収額】
36,000円

【収支額】
+27,000円

この日私が打った「CR逃亡者おりん2」は、大当たり確率1/346.8のミドルスペックの方です(ライトミドルスペックもあるようです)。
確変確率が60%と低い分、1回当たりの出玉が多いので大量出玉が期待できます。

そして、この日はあえて波の底にある状態の台を打ち、その反発を狙ってみたのですが、その作戦が見事に決まった実践となりました。

また今後、実験としてそういう台だけを打ってみて、どんな結果となるか試してみたいと思います。
まあ、そのうちですね。

CR逃亡者おりん2
CR逃亡者おりん2


| 2012年02月15日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。