オスイチ狙いは、大当たりを“拾っていく”という感覚で:大市民の「百戦危うからず!」

オスイチ狙いは、大当たりを“拾っていく”という感覚で

3月6日の実践結果です。
4月の大規模な新台入れ替えを控えて、この3月は朝一からの実践が不発に終わることが多い結果となっています。

なので、この日はリスクの少ない午後からの実践に切り替え、大当たりを拾っていくという感覚で立ち回ってきました。

1軒目のホール。
1台目はプレ海ゴールドに2,000円、2〜3台目は新海アグネスに計3,500円使い、いずれも不発です。

次にシマを変え、4〜5台目は必殺仕事人4をそれぞれ500円打ち、手応え全く無し。

次に、前日に朝一からの実践で苦い思いをしたCR双影を1,000円打ってみましたが、相変わらず回りが悪くて10回転でヤメ。
すでに客も飛んでおり、回収機種扱いという感じです。

1軒目のホールでは当たりを拾えず、マイナス6,500円という結果で次のホールに向かいます。

2軒目のホール。
1台目は「CR牙狼」で1,500円使って大当たり引けず。

そして2台目の「必殺仕事人4」。
大当たり0回、373回転の台に2,500円使った426回転目に大当たりを引いて8連チャン。

その後、52回転でやめて勝ちを確定させました。

【投資額】
10,500円

【回収額】
19,500円

【収支額】
+9,000円

オスイチ狙いでの立ち回りでは、“大当たりを拾っていく”という感覚が一番近いかと思います。
例えるなら、池の中に釣り糸を垂らし、魚が食いつくのを待つという感じでしょうか。

ホールやシマ、時間帯によって生息する魚の量は違ってくるので、そもそも魚がほとんどいない池で、いくら時間とお金を使っても大漁とはなりません。

なので、この日1軒目のホールで6,500円使った時点で店を変えたのですが、ホール1軒あたりの投資額はこれくらいが丁度いいと感じています。

必殺仕事人4
主水さん


| 2012年03月08日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。