データランプだけを見て、見込み台を打っていくオスイチ狙いの立ちまわり:大市民の「百戦危うからず!」

データランプだけを見て、見込み台を打っていくオスイチ狙いの立ちまわり

昨日はオスイチ狙いの立ち回りでホールを数軒流してきました。

1軒目のホール。
「ルパン3世」と「牙狼3」に計3,000円使ったあとの3台目の「大海2」。
大当たり10回、357回転の台に投資1,000円の377回転目に単発当たり。
さらに時短中での単発引き戻しでドル箱2箱ゲットして即ヤメ。
その後もう1台「大海2」に500円使って店移動。

2軒目のホール。
新旧いろんな台を5機種6台、計4,000円使うも大当たり引けず。
店移動。

3軒目のホール。
普段は行かないホールで、近いからたまに覗く程度の店。
該当台はほとんど無く、旧台の「海沖縄2」を500円だけ打って店移動。

4軒目のホール。
海シリーズ3台を500円づつ打ったあとの4台目の「大海2」。
大当たり1回、590回転の台に投資500円の597回転目に確変大当たり5連チャン、即ヤメ。(内2R×1)

さらに「慶次〜焔」と「牙狼3」に計1,500円使ったあとの「エヴァ7」。
大当たり10回、237回転の台に投資500円の240回転目に確変大当たり4連チャン。
そして時短抜け直後の102回転目(つまり保留玉)に確変を引き戻して1セット追加。
即ヤメ。

【投資額】
13,000円

【回収額】
50,500円

【収支額】
+37,500円

この日の立ち回りは、基本500円づつ打っていき、動きが良ければ1,000円までは追いかけるというものでした。
結果的には3回のオスイチが決まってくれて、いずれも1,000円以内の大当たりで、しかも内2台は500円以内の大当たりという結果です。

ところで私は昨日の記事で、「個々の台の履歴だけを見て勝てる時代も終わったように感じています。」と書きましたが、実はこの日の実践では台の履歴だけをたよりに打っていった感があります。

本当はこの日は(というか今月は)、自分が打ちたいと心底思えるようなシマで5千円〜1万円くらいを上限に打ちたいと思っていました。
その方がいろんなホールをハシゴする必要もないし、よりシンプルな考え方でパチンコを打てますから。

でもそんなシマというのは実際にホールに入ってみるとなかなか無いものだし、それに稼働率のあまり高くない日に、出ているか出ていないかの判断をシマの雰囲気だけを見て判断するのはとても難しいものです。

というか、どちらかというとそんな日の方が多いですし、「じゃあ、そんな日はどう立ち回ればいいの?」という話に当然なるわけで・・・。
そんな理由で私の場合は実際にホールに入ってから「やっぱりこの立ち回りで行こう」と決めることも多く、それはやっぱり私がいろんな攻略法を見てきたからなんでしょうね。

要するに、パチンコで勝つ方法は一つだけではないということなんですけどね。

CR大海物語2
大海2


CR大海物語2とエヴァンゲリヲン7
大海2とエヴァ7


| 2012年05月09日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。