CR麻雀物語の潜伏確変にウンザリ:大市民の「百戦危うからず!」

CR麻雀物語の潜伏確変にウンザリ

新台の「CR麻雀物語〜麗しのテンパイ乙女〜」を初打ちしました。
潜伏確変を引いたようなのですが、電サポ無しでST70回転も消化するくらいなら、潜伏なんて引かない方が良かったです。

そして収支に貢献したのは、やっぱりこの日も「CR大海物語2」でした。

1軒目のホールでは3台をそれぞれ500円づつ打ち、収支−1,500円で店を出ました。
見込み無しと判断したら無駄な投資はしません。

2軒目のホールでは「エヴァ7」、「GO!GO!郷3」を500円づつ打った後の「大海物語2」。
大当たり0回、343回転の台で、前日と同じくポロ2(座って2回転目)で大当たりを引いて9連チャンをゲット!(2R×1)
その後、182回転まで回して35,000円を換金して店を出ます。

3軒目は地元のホールです。
1台目、2台目と500円づつ打った後の3台目、「天才バカボン4」で大当たり6回、165回転の台でした。

座って3回転目に疑似連3回からお日様フラッシュ、白ウナギイヌも登場してオスイチが決まりましたが、これは単発で終了。
無難に10ラウンドを選択し、即ヤメして3,500円を換金しました。

ちなみにこの台、私がやめた後すぐにオカマされましたが、そういうことは気にしません。

さらに同じホールで「大海2」2台に500円づつ使ったあと、新台の「CR麻雀物語〜麗しのテンパイ乙女〜」を初打ちしました。
大当たり15回、336回転の台に1,000円使った350回転目に「温泉モード」に突入し、台上の回転数がリセットされて大当たり回数が1回増えます。

このホールは小当たりをカウントしないホールなので、潜伏確変に入ったと判断してその後も現金投資で打ちましたが、結果はST70回転をスルーし、79回転でヤメ。
79回転させるのに4,000円も追加投資するハメになったのでした。

この日の実践は以上です。

【投資額】
10,500円

【回収額】
38,500円

【収支額】
+28,000円

投資額を最低限に抑えることによって、トータル収支額を最大化しようという立ち回りを継続中ですが、打つ機種の重要性に改めて気付かされた実践でした。

潜伏確変とか2ラウンド当たりというのは、基本的にその台が玉を吐き出したくない状態での大当たりである場合が多いと私は思ってます。
なのでこの「CR麻雀物語」のように、潜伏確変に入ると現金投資を余儀なくされるような機種は、オスイチでの立ち回りには向かないと言えます。

「なら、そんな機種は最初から打たなきゃいいだろう」という話なのですが、ハイ、その通りです・・・。

CR大海物語2
CR大海物語2


CR天才バカボン4
CR天才バカボン4


| 2012年05月28日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。