ダメダメな立ち回り:大市民の「百戦危うからず!」

ダメダメな立ち回り

今日はあまりトピックの無い実践でしたが、無駄な投資額を減らすという意味ではダメダメな内容だったので、反省するには良いかもしれません。

1軒目のホール。
よく出ているシマということで、打つ機種を「ウルトラマンタロウ」に絞るも空き台はわずかしか無く、履歴もイマイチです。

大当たり3回、347回転から打ち始め、1万円打って571回転でヤメ。
1台に1万円つぎ込むのは悪くないんですが、こんな履歴の台だったら2,000円も打てば十分で、1万円も打ち込む価値はありません。

どうも今日は判断力が鈍っているように感じました。

2軒目のホールは打ちたいと思える履歴の台が無く、打たずに店を出ます。

3軒目のホールでは「大海物語2」で大当たり15回、409回転の台を1万円を上限に打つことに決めて打ち始めます。

そして投資8,500円の581回転目に単発大当たり。

時短での引き戻しも無く、その後の見込みも無さそうだったので、即ヤメして持ち玉移動することにしました。

そして「CRリング」のミドルスペックのシマで、出玉を全部打ち切るつもりで最後の勝負をすることに。

1台目、大当たり16回、190回転の台を270回転まで打ってヤメ。

2台目、大当たり6回、366回転の台を408回転まで打ってヤメ。
両手落下からの「貞子終焉リーチ」がまさかのハズレでガッカリです。

この時点で持ち玉は無くなってしまったのですが、これまで打った台の動きから判断すると「CRリング」は期待出来そうだったので、ここからは現金投資でもう少しだけ打つことにしました。

そして3台目に1,000円使ったあとの4台目。
大当たり11回、134回転の台に500円使った139回転目、今度の「貞子終焉リーチ」は見事大当たりしてくれて4連チャン。

即ヤメして今日の実践を終えました。

【投資額】
20,000円

【回収額】
12,500円

【収支額】
−7,500円

当たる時というのは、500円で当たるものです。
つまり1台に1万円もつぎ込む時というのは、あきらかに放出モードであると判断した時だけに限られるべきです。

そういう意味で、やっぱり今日の実践はダメダメなのでした。

CRリング(ミドルスペック)
CRリング


| 2012年07月23日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。