甘デジ「CRAデラックス海物語withT-ARA」を波攻略:大市民の「百戦危うからず!」

甘デジ「CRAデラックス海物語withT-ARA」を波攻略

自分が打とうと思っていた機種が、いざホールに入ってみると、思ったほど出ていないような状況である場合にどう立ち回れば良いのか?
そこのところをテーマに、今回、そして次回の記事を読んでみてほしいと思います。

では昨日の実践結果です。
この日、本当は「デラックス海物語」と「大海物語2」を打とうと思い、見込み台もあらかじめピックアップしていました。
でも、いざホールに入ってみると、活気のあるシマは「冬ソナFinal」と「北斗5」だけでした。

とくに「冬ソナFinal」は導入間もないだけによく出しており、その分「海物語シリーズ」のシマは回収モードといった感じです。

まあ、この状況というのは予想はしていたので、一応、甘デジでも見込み台をピックアップはしていました。
なのでこの日は、甘デジを波攻略で打ってきました。

打ったのは「CRAデラックス海物語withT-ARA」です。
甘デジのシマも稼働率は低く、あまり出てはいなかったのですが、確実性を選んだという感じですね。

大当たり0回、4回転から打ち始め、初当たりは投資8,000円の158回転目で、これが3連チャン。
その後の展開は以下の通りです。

時短25回転を含む136回転目に単発。
時短25回転を含む60回転目に単発。
時短50回転を含む90回転目に2連チャン。
時短50回転を含む158回転で持ち玉が無くなりヤメ。

これまでの重い流れでは、追加投資はしない方が良いと判断しました。

【投資額】
8,000円

【回収額】
0円

【収支額】
−8,000円

そもそも昨日の状況で、「冬ソナFinal」と「北斗5」以外の機種を打っているという時点で、気持ちは消極的になっていました。

そして今日も同じホールに行ったのですが、やはり同じような状況でした。
でも今日は「北斗5」を打ち、しっかりと大勝ちすることが出来たので、その実践日記はまた明日にでも書きます。

| 2013年03月13日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。