「ぱちんこCR北斗の拳5覇者」で修羅の国編のカイオウバトルを堪能:大市民の「百戦危うからず!」

「ぱちんこCR北斗の拳5覇者」で修羅の国編のカイオウバトルを堪能

昨日の実践では前日に引き続き、自分が打とうと思っていた機種が、いざホールに入ってみると、思ったほど出ていないような状況ではどう立ち回るべきかを考えながら打ってきました。
結果、やはりその日ホールが力を入れている機種を打つのが良い結果につながると感じました。

この日も「デラックス海物語」と「大海物語2」で見込み台を絞ろうと考えていたのですが、それらのシマを見てみると、やはり出玉感はさほどでもありません。
したがって、この日打つべき機種は海シリーズではなく、「ぱちんこCR北斗の拳5覇者」か、あるいは「冬ソナFinal」になります。

どっちの機種を打つかは、数少ない空き台の中から履歴を確認して選ぶべきですが、「冬ソナFinal」の方は空き台は1台のみ。
そしてその空き台はダメ台なので、打つ気にはなりません。

一方、「ぱちんこCR北斗の拳5覇者」の方は何台かは空き台がありましたが、狙い目といえる台はありません。
それでもシマ全体ではよく出してり、海シリーズを打つよりは勝てる可能性は高いので、「CR北斗の拳5覇者」の空き台の中からマシな台に座ります。

そして大当たり4回、304回転の台に座って打ち始めたところ、隣のお姉さんが台を捨てました。
そこですかさずその台を確保し、自分の台は1,000円分の玉だけ打ちきって移動しました。

その台は大当たり16回、230回転でまさに狙い目です。
そして投資2,000円、座って32回転目に「世紀末モード」から拳王ステージに移行し、潜伏確変に突入。
その後、追加投資500円の4回転目に拳王軍ボーナスをゲットし、バトルモードに突入です!

そこからトキを選択して14連チャンし、ドル箱13箱を獲得して即ヤメしました。

【投資額】
3,500円

【回収額】
63,000円

【収支額】
+59,500円

「ぱちんこCR北斗の拳5覇者」にはRTC(リアルタイムクロック)機能というのがあり、AKB48で週ごとに新曲が追加されるのと同じように、一定の日数が経ったあとに「修羅の国編」というステージが選択できます。

BONUS×10回をクリアした時点でこのステージが選択可能となり、カイオウと闘うことができます。
昨日の実践では、カイオウとのバトルを堪能することが出来ました。

ところで、この日のテーマである「自分が打つつもりだった機種が、あまり出ていない日」には、柔軟に立ち回りを切り替えた方が絶対、良い結果になると思いますよ。

ぱちんこCR北斗の拳5〜覇者
ぱちんこCR北斗の拳5〜覇者


| 2013年03月14日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。