「CR北斗の拳5覇者」でおすわり一発:大市民の「百戦危うからず!」

「CR北斗の拳5覇者」でおすわり一発

月末というのは、基本的に回収に走るホールが多いです。
月次決算で、利益を上げなければいけないからそうなるのでしょう。

とくに、ここ数年はパチンコ人口の減少、新台入れ替え費用がホールの利益を圧迫しており、台所に余裕の無いホールはなおさら回収に走らざるをえないのでしょう。

なので月末は私もあまりホールに行くことは少ないのですが、今日は繁華街のホールに行き、オスイチ狙いで打ってきました。

1軒目のホールに入ってみると、稼働率は高くて活気はあるものの、回収モードであることがわかります。
海物語のシマなども、通路にそこそこドル箱は積まれていますが、それは午前中の放出時間に積まれたものにすぎません。

これではあまり期待できないと思いながら、「大海物語2」を2台、「デラックス海物語」を1台、計3,000円打って大当たり引けずです。

そして2軒目のホール。
こっちのホールも稼働率は高くてドル箱もけっこう積まれていて、一見出ているようには見えますが、現在の回転数を見てみると、3台並んで500回転越えとかの台があったりします。
つまり、2〜3時間は回収しているということになります。

そして「デラックス海物語」を1台、1,000円だけ打って何の反応も無し。
ここで再び、1軒目のホールに戻ることにしました。

店内をグルっと歩いてみましたが、打つ価値のあるシマは「CR北斗の拳5覇者」くらいです。
そしてオスイチを狙えるタイミングの空き台となれば、稼働の高い「CR北斗の拳5覇者」ではなかなかありません。

その後も見込み台を探して店内をウロウロしながら、ようやく座った台は「CR北斗の拳5覇者」で大当たり3回、1016回転のハマリ台です。
この台に投資1,500円、座って22回転目に保留玉が黄色→緑色→赤色に変化し、トキVSラオウとのバトルに発展。

このバトルに勝利して見事オスイチをゲットしましたが、これは4ラウンド当たりで出玉はわずかしかありません。
しかもトキを選択した最初のバトルではいきなりラオウが登場し、即負けしてバトルモード終了・・・。

かなりガッカリしましたが、時短20回転終了直後の26回転目になんと強敵サウザーをあっさり倒してしまいました!
またも4ラウンド当たりでしたが、再びバトルモードに突入です。

今度はラオウを選択しましたが、最初の敵はいきなりリュウケンが登場し、またも即負け・・・と思ったら復活当たりで16ラウンド大当たり!
でも次の敵はまたリュウケンが出てきて、今度は負けてしまい、ここで即ヤメです。

さて、この時点でもう帰ろうと思っていたのですが、余り玉が100個以上あったので、甘デジの「スーパー海物語IN沖縄2」をオスイチ狙いで打ち、座って6回転目に大当たりを引いて4連チャン!
即ヤメして、少しだけ収支を伸ばしたのでした。

【投資額】
5,500円

【回収額】
15,500円

【収支額】
+10,000円

今日は甘デジを含めて3回の初当たりを引きましたが、リターンがこれっぽっちというのが、回収日の証ということでしょう。
まあ、オスイチ狙いというのは、大当たりは引けても連チャンしないという性質があるので、こんなものかもしれません。

それにしても、「北斗の拳5覇者」で二度の初当たりを引き、計5回の当たりを記録したのにドル箱2箱にしかならないなんて虚しいです。
そして、余り玉で大当たりを引いた甘デジと、そんなに出玉数が変わらないのもバカバカしいですね。

でも、ここに勝つためのヒントがあるんですけどね。

ぱちんこCR北斗の拳5覇者
DSC_272.JPG


CRAスーパー海物語IN沖縄2
DSC_273.JPG


| 2013年03月29日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。