AKB48ずくしの2日間:大市民の「百戦危うからず!」

AKB48ずくしの2日間

今回も前回に引き続き、「パチンコはメーカーによって当たりやすい回転数があるのか?」の検証をしてきました。
まずは4月3日の実践結果から。

1軒目のホールの1台目、「ぱちんこAKB48」で大当たり17回、403回転の台。
投資500円の409回転目に大当たりを引きますが、これは単発止まりです。

1台目にいきなりオスイチが決まりましたが、その後継続勝負で持ち玉を全部飲まれてヤメ。

その後も「ぱちんこAKB48」を4台に計3,000円。
「デラックス海物語」を2,500円。
「大海物語2」を2台に計1,000円。
甘デジの「大海物語2」を2台に計1,500円。

いずも大当たりは引けず、この日の収支は−8,500円で終えました。

続いて4月4日の実践結果です。
この日は「ぱちんこAKB48」だけに的を絞って打ちました。

1軒目のホールでは2台を打ち、2,500円使ったところで店移動。
2軒目のホールでも「AKB48」だけを打ちます。

そして1台目と2台目に計2,000円使った後の3台目。
大当たり0回、39回転の台を1,500円打ち、66回転目に大当たりをゲット。

でもこれがまた単発止まりです。
しかもこの台とても回りが悪く、継続して打ったら64回転目に持ち玉が全部無くなってしまいました。

それでも45の倍数である90回転、135回転、180回転まで追いかけてみようと思い、同じ台を追加投資で打つことにしました。

そして追加投資1,500円のジャスト90回転目に見事大当たりをゲット。
しかしまた単発・・・と思ったら、わずか5回転目に大当たりを引き戻して3連チャン!

さらにその後も継続勝負しましたが、198回転で持ち玉が無くなりました。
この日の実践は以上で、収支は−7,500円となりました。

【投資額】
16,000円

【回収額】
0円

【収支額】
−16,000円

今回の2日間の実践では、「ぱちんこAKB48」で4度の初当たりを引くことが出来ました。
しかしながら、いつも私が言っているように「パチンコは連チャンしないと勝てない」の格言通り、結果としては16,000円の負けです。

京楽の台は45の倍数で大当たりしやすいということですが、今回初当たりを引いた回転数は409回転目、66回転目、90回転目、5回転目です。

実践した感想としては、確かに45の倍数の辺りでアツい演出が来たような気はします。
ということは、例えば45の倍数の手前の台だけを500円から1,000円だけ打ち、大当たりを引いた後は即ヤメするようにすれば、トータルで収支がプラスになるかもしれませんね。

この実験、今後もたまに検証して、そのデータを蓄積したいと思ってます。
そうすることで、何か攻略のヒントになるものが見えてくるかもしれませんから。

ところで、「ぱちんこAKB48」で連チャンを継続させる方法を、ある情報筋から耳にしました。
詳しいことは次回のメルマガで配信するつもりなので、お楽しみに。

| 2013年04月06日パチンコ攻略実験室 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。