「AKB48」のMR継続打法を検証:大市民の「百戦危うからず!」

「AKB48」のMR継続打法を検証

先日、「ぱちんこAKB48」で、ミュージック・ラッシュの継続率を伸ばすという実験の検証を行ってきました。
今回はその実践結果を書きます。

この日の目的は、あくまでもミュージック・ラッシュ中の継続率の検証なので、勝つことを目的とはしていません。
なので、1円パチンコで検証しました。

もっとも、この日は夜に友人と飲みに行く約束があったので、それまで時間を潰さないといけないという理由もあったのですが。

さて、実践ですが、私が打ったのは大当たり9回、49回転の台です。
この台に1,200円使った131回転目にまずは初当たりをゲットしますが単発。
MRに突入しないと検証しようがないので、持ち玉で継続勝負します。

するとわずか20回転目にすぐ大当たりを引き戻しますが、またも単発。
当然、継続勝負です。

その後持ち玉が無くなり、追加投資4,000円の440回転目、シマウマ柄がらみの予告から「S」図柄でリーチとなり、これが当たってようやくMR突入です!
その後、MR継続打法を駆使しつつ、順調に5連チャンまでしましたが、6連チャン目に自力大当たりを引いてしまい、そこでMRは終了。

まだ時間はあるので、さらに継続勝負します。

しかし今のパチンコというのは、1台を継続してずっと打ち続けるとハマる特性があるので、なかなか大当たりを引くことが出来ません。
そしてようやく大当たりを引いたのは、持ち玉が無くなって追加投資を1,600円した573回転目でした。

シマウマ柄のガチャガチャという激アツ予告から「S」図柄で大当たりとなったのですが、この台、シマウマ柄が出ないと大当たりしません。

そしてまたMR継続打法をしましたが、今度は1セットで終了・・・。
その後、出玉を全部打ち切ったところで心身ともに疲れ果て、夜の街に繰り出したのでした。

【投資額】
6,800円

【回収額】
0円

【収支額】
−6,800円

実は、今回の実験で私がこの打法を使ったのは二度目になります。
前回の実践を含めてこれまでに7回チャレンジし、内5回は成功したことになりますから、成功率は71.4%です。

基本スペックではMR継続率は約72%なので、ほぼスペック通りになっていますね。
というわけで、あまり効果は無いようです。

どんな方法かはメルマガで書こうと思っていますが、やっぱり今のパチンコでそんな物理的な攻略法が出来る余地のある台を、メーカーが作るワケはないのかもしれませんね。

| 2013年04月14日パチンコ攻略実験室 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。