「CRスーパー海物語IN沖縄3」初打ちで勝利!:大市民の「百戦危うからず!」

「CRスーパー海物語IN沖縄3」初打ちで勝利!

昨日、「CRスーパー海物語IN沖縄3」の初打ちをしました。
午後からホールに入ると、なぜか空き台が数台あったのです。

いつも満席のこのホールで、なぜ導入初日で新台の「CRスーパー海物語IN沖縄3」で空き台が数台あるのか不思議に思ったんですが、シマの状況を見て納得。
全然出ていません。

午後2時頃の時点で大当たり回数が1ケタの台ばかりで、600回転とか700回転の台が目立っていました。

これはチャンスと思い、周囲の台の大当たり回数を見て、空き台の中から見込み台であろうと思われる台に座り、大当たりを引くまで打つ覚悟で打ち始めます。

打ったのは大当たり0回、532回転の台。
周囲の台もまだ大当たり0回で、ハマッている台が目立っていました。
逆に言えば、そろそろこの周辺の台も大当たりする頃だろうとは思っていました。

そして投資9,500円の708回転目。
今度の海物語の目玉機能であるRTC機能を使った「スペシャル魚群タイム」が終了した直後、私の台と左右の台が、3台ほぼ同じタイミングで大当たりしました。

私の台は2連チャンで終了。
でも、ようやく当たる時間帯がやってきたのに、ここでヤメる手はないので継続勝負します。

その後、230回転目に3連チャン。
さらに時短終了直後の122回転目に10連チャンをゲットし、ここで即ヤメ。
この日の収支は+45,500円となりました。


【パチンコ攻略実験での実践結果】

さて、一方こちらは「パチンコ攻略実験」での実践結果です。

7月1日。
この日は近所のホール1軒のみでの実践。
「AKB48」2台に計1,000円、「牙狼FINAL」に1,000円、「清流物語」に500円、「花満開」に1,000円使いましたが大当たり引けず。
そして次の「デラ海」で投資1,500円でオスイチを引いて1セット。
この日の収支は+4,000円で良しとします。

7月3日。
この日も1軒のホールだけの実践で、4機種5台を計4,000円打ち、収支は−4,000円で撤収。

7月4日。
2軒のホールを回るも、新台導入前の回収モード全開という雰囲気で、1台も大当たりを引くことが出来ずに収支は−8,000円で撤収しました。

7月5日。
1軒目のホールでは2台目に打った「北斗5」で座って1回転目に大当たりを引くもバトル即負け。
しかも4ラウンド当たりだったので出玉はわずかで、全部打ち切ってヤメ。
2軒目のホールでは3台目に打った「大海2」で座って10回転目にオスイチが決まるも単発で終了。
大当たりを引いても連チャンしないといういつもの回収パターンに見切りを付け、この日の収支は+1,000円となりました。

【総投資額】
29,500円

【総回収額】
68,000円

【総収支額】
+38,500円(攻略実験での収支は−7,000円)

先週は、「CRヱヴァンゲリヲン8 BATTLE OF EHRE」と「CRスーパー海物語IN沖縄3」の大量入替費用を回収するため、どこのホールも回収モードだったと思います。

「北斗5」や「牙狼FINAL」もすでにオイシイ時期は済んだという感じで、今後それらの機種を打つにしても慎重に立ち回らないといけないでしょう。

下に置いてある出玉の写メが全部「海シリーズ」だったということを見ても、人気の新台とはいえ「旬」は本当に短くなってきていることがよくわかります。
その時期の「旬」の台は何かを見極め、季節モノと定番メニューだけを美味しくいただくことが、パチンコで勝つためのキモだと言えそうです。

2013年7月1日【CRデラックス海物語】
デラ海


2013年7月5日【CR大海物語2】
大海2


2013年7月8日【CRスーパー海物語IN沖縄3】
CRスーパー海物語IN沖縄3


| 2013年07月09日パチンコ実践日記(2011年〜) このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。