バックテストとフォワードテスト、どっちが重要?:大市民の「百戦危うからず!」

バックテストとフォワードテスト、どっちが重要?

バックテストとフォワードテスト、どっちが重要か?

そのことを考えるキッカケとなったのは、あるブログで「バックテストよりフォワードテストの方が大事」という表現を見つけたからです。

しかし、そもそもこの2つを同列に扱って、「どっちが大事だ」なんて語ること自体に無理がある・・・と私なんかは思う。

私にとって、バックテストっていうのは、この手法がどれくらいの期待値で、どれほどの最大ドローダウンなのかを推測するために行うもの。

そしてフォワードテストは、バックテストの結果が良かった場合、実際にその手法で取引してみるという行為に過ぎない。

だから、“未来に対してテストをする”という感覚がわからないワケです。

だってこれから行うのは「実践」であって、「テスト」じゃないでしょう?

これから始める一ヵ月の成績だって、一ヶ月月後には過去のものになる。

それに、これからの一ヵ月の成績が悪かったからといって、その手法が未来永劫通用しないなんて言える筈も無いし、その逆も然り。

じゃあ、どれだけの期間フォワードテストを行えば納得できるのだろうか?

そんなこと、わかるわけがない。

10年?それとも20年?

そんなこと言ってたら人生終わってしまうじゃないですか。

だったら「フォワードテスト」なんて言葉、いらないと思うのだが・・・。

よくわからん。


■今週のシミュレーション結果

大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)

9月26日〜30日・・・+144.8pips

9月のトータル成績は、+331pipsという結果になりました。
今年はここまで追い風で来ているので、年間トータル+3000pips越え間近。

ただ、ここまでが順調過ぎるので、あと3ヶ月がどういう流れになるかが気になるところ。


大市民の無料メール講座

金銭的なことで悩んでいるすべての方へ。
「普通のサラリーマンや主婦といった極めて平凡な人たちが、
どうすれば億単位の富を生み出せるのか?」

私独自の視点で、その考え方や方法について語ります。
登録は以下から。

無料メール講座 「凡人が巨富を生み出す方法」
メールアドレス

| 2016年10月02日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。

お金持ちになる方法

banner2.jpg

一日1分〜5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX資産構築メソッド
メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png