年末最後のご挨拶と戯言、他:大市民の「百戦危うからず!」

年末最後のご挨拶と戯言、他

今年もあと一週間ほどで終わりを告げ、新たな年を迎えることとなります。

「光陰矢の如し」という言葉を、年齢を重ねるにつれ実感させられますが、だからこそ一年一年を大切に生きなければと、ここ数年はとくに思います。

毎年この時期になると、私は「来年をどういうテーマで生きるか」を考え始めます。

ずいぶん前に脱サラし、その後の人生を好き勝手に生きてきた私だから、せめてその年をどう過ごすかという指針を決めておかないと、自堕落になってしまうのではないかと思うのです。

では、その一年間の指針・テーマをどうやって決めるのかというと、私は六星占術を見るんです。
そう、昔流行った細木数子女史の「六星占術」です。

勘違いしないでほしいのですが、別に私はあのオバちゃんの信者ではないし、占いというものを頭から信じているわけでもありません。
むしろその逆で、あれくらい適当なモノが丁度いいんです。

「六星占術」というのは、四柱推命のほんの一部を切り取って分かりやすくアレンジしただけのもので、言ってみれば、ものすごく大雑把なものです。

ただ、四柱推命自体はすごく奥が深いものであり、その本質は占いというより、統計学を基礎とした学問に近いものらしいです。

つまり、「膨大なデータから導き出した統計データによる傾向」が四柱推命なので、「あまり逆らった選択をするのも気持ちが悪い」と、私なんかは思ってしまう。

だから「六星占術」程度の簡易な運勢をサッと見て、なんとなく「来年はこんな感じで過ごそう」と決めるわけです。

ちなみに私は「六星占術」でいうところの水星人(マイナス)で、その特徴は、

「自由で孤独な星の下に生まれ、コツコツ努力するタイプでクールなイメージだが実は温厚。また、目標を達成するための道を冷静に分析できるタイプでもある」

ウーム、やはりすごく当たっている気がする。

ちなみに私の周囲にいる人間についてもこの性格分析を読みましたが、やはり、ことごとく当たっているような気がします。

そして私がここ数年間、どういう運勢で、どんなテーマを持ってその一年間を過ごしてきたのかというと・・・。


●2014年(健弱)・・・小殺界。健康面での不調が出やすい。あまり無理をしない方がよい年。

それまでは毎日パチンコを打ちに外出していたが、ほとんどホールに寄り付かなくなる。
その代わり、家の中に一日中ひきこもってFXの過去チャートを狂ったように分析し始め、電卓を叩く指の爪が変形するほど没頭する。
少し鬱気味になっていたのもこの頃。


●2015年(達成)・・・自分の望みが叶い目的が達成される年、強運気。(一昨年)出来なかった事はこの時期にすると良い。

昨年の終わり頃から新たな試みとしてDOCセミナーを開催する。
また、昨年研究に没頭したFXでの手法を駆使してトレードを集中的に行い、資産の構築に全力で取り組み、当分の間は遊んで暮らせるだけの資産を築く。


●2016年(乱気)・・・中殺界。働き過ぎならここで一休みするが吉。新たに何かをしてはいけない年である。現状維持を心がける。

トレードは一息つき、将来に向けての後始末をする年とした。
フリーのトレーダーという立場から脱却するために会社を設立し、自分に万が一の事が起こった時のために、システマティックなトレード手法の確立と、それを身内に引き継ぐことで将来に備える年とした。
また、とくに現状維持を意識したわけではないが、DOCをもう一年延長することにした。


と、まあこんな感じです。
それで何となく上手くいっているので、六星占術も少しは当たるのかもしれませんね。

さて、さらに私事で恐縮ですが、私の来年の運勢を見てみると・・・。


●2017年(再開)・・・新しく物事を始める(やり直す)チャンスの年。人との出会いに幸運の鍵がある(結婚や就職が吉)。

そう、来年は「メソッドプラス実践セミナー」という新たな取り組みに全力を注ぐ年にします。
DOCセミナーで必ずしも全員を納得できるレベルまで引き上げることが出来なかったので、今度こそという思いもあるし、そういう意味では「やり直す」チャンスかもしれません。

また、DOCでの縁がもとで、某上場企業の新規事業の立ち上げメンバーのお誘いを受けています。
私のトレーダーとしての腕を見込まれての事ですが、もし話がまとまれば積極的に参加するつもりでいます。


こうして見ると、けっこう運勢通りに物事が進んでおり、良いタイミングでご縁があったりしています。

で、ここまで書いたついでに再来年の運勢についても書いておきましょう。


●2018年(財成)・・・収穫(財を成す)時期。特に財運がよく、やる事すべてが成功に結びつく。12年に一度だけの蓄財の年なので稼ぎまくるが吉。

六星占術では12年に一度しか来ない当たり年なので、またFXで資産構築に没頭するか、あるいはお誘いを受けている企業の契約トレーダーとして、歩合報酬を稼ぎまくることになるか・・・。

また、、NPOの分野を活躍の場にしたいという気持ちも少しあるので、もしかしたらインターネット上での活動からは離れて、そっちの方面に活躍の場を移すかもしれません。

・・・以上。

占いなんてものに100%従うのはバカバカしいと思いますが、「縁」が訪れた時に、「乗るか乗らないか」を判断する時の参考にするというのが私の活用法です。

ゲーム感覚で面白いと私は思いますが、あえてお勧めはしません・・・。

それでは今回は以上です。

PS.
メリー・クリスマス!

| 2016年12月25日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。