メソッドプラス実践セミナーに関する質問と回答:大市民の「百戦危うからず!」

メソッドプラス実践セミナーに関する質問と回答

「メソッドプラス実践セミナー」についての質問をいくつか受けたので、その回答を載せておきます。

【質問】
メソッドプラスでは若干の裁量を行なうということですが、メソッド同様、時間に左右されず、スマートフォンだけで完結できますでしょうか?

【回答】
今回行う実践セミナーは、判断時において条件が合致している場合でも、ポジションを持たないケースの判断力を身に付けてもらうことが技術的な面での目的の一つです。

それ以外のルールはメソッドと同じであり、ポジションを持つ時間、決済する時間、作業に要する時間もメソッドと変わりません。

また、判断において必要とされるチャートもメソッドと同じなので、もちろんスマートフォンでも完結出来ます。


【質問】
裁量判断の部分ですが、移動平均線の形やチャート形状(ダウ理論等)を見て、エントリーの見送りを増やすということでしょうか?
エントリー時の相場観と、それをどのように生かしたかを教えてもらえるということでしょうか?
誰もが同じ判断をできることに優位性があると思うのですが、メソッドプラスでは、それは本当に可能なのでしょうか?

【回答】
何に対しての優位性なのかという話です。
再現性という部分だけで見ると、完全無裁量な手法が優位性があることは当たり前です。

そこの部分をギリギリ少し譲ることで、平均成績の向上、最大ドローダウンの縮小、資産増加スピード等において優位性を持つためのセミナーなのです。

また、誰もが同じ判断をすることが目的なのではなく、結果を残すことと、投資脳を形成することが目的です。

ダウ理論には興味ありませんが、チャートの形状を見てエントリーを見送る回数を増やすというのは合っています。
また、相場観というよりエントリーを見送る場合のチャートのパターンをいくつか示し、そのパターンに該当した場合は見送るという簡単なものです。

簡単なものでなければ継続することは出来ないし、継続することでしか「完全無欠の投資脳」は身に付かないからこその一年間のセミナーです。


【質問】
支払方法は銀行振込のみになりますでしょうか?
クレジット支払いが可能でしたら「あとから分割」ができますのでご相談させていただきました。

【回答】
基本的には銀行振込でお願いしたいのですが、事情があってどうしてもという方には、paypal(ペイパル)でのクレジットカード決済を案内しています。


【質問】
DOCでの手法と、今回の実践セミナーでの手法を比べた場合のメリット、デメリットを教えてください。(DOCメンバーからの質問)

【回答】
今回の実践セミナーの趣旨はDOCとは若干異なっており、「実践の容易さ」に加えて「投資脳を身に付ける」ことが最大の目的です。

というのは、DOCでは受講生の成績にバラツキが生じる結果となり、裁量での判断による「相場観のセンス」、「迷い」、そして迷いから来る「不安や弱気」などが原因で成績が低迷する受講生が出ました。

それらの不安要素が生じる余地の少ない最低限の裁量判断のみを身に付け、その上で結果がキチンと残るものであれば、その方が結果的により多くの人を幸せに出来るのではないかと思ったわけです。

DOCは工夫とセンス次第でかなり次元の高いトレーディングも可能であり、そこが長所であると言えます。
一方、そうではない人は平均以下の成績に留まる可能性が高く、また上で書いたように負の感情に支配されてしまう怖れもあるでしょう。

一方、今回行う実践セミナーでは、市場環境に則した成績に落ち着くであろう代わりに、負の感情に支配されてしまう余地は少なくなります。

ですので目安としては、年間で2000pips以上を獲得する自信と実力がある人は今回のセミナーは必要無いと思います。

また、DOCの手法では迷いが生じてしまってストレスを感じる、または年間で2000pips以上を獲得する自信が無いという人には、今回の実践セミナーをお勧めします。


【質問】
前回のメルマガ読ませて頂きました。
大市民さんは本来、裁量でトレードされるタイプの方だと思うのですが、大市民流メソッドのようなルール化されたトレードではなく、裁量でのトレードを教えられるご予定はないのでしょうか?

【回答】
毛頭ありません。
そんなものを教えてしまっては、どっちに転んでもその人を幸せには出来ませんから。

技能を習得出来ずに全財産を失ってしまったら悲惨だし、たとえ上手くいったとしても一日中パソコンとにらめっこする人生はやっぱり不幸でしょう。

私は一年ほどそういう生活を続けましたが、資産は増えても鬱になりかけました。

ただ、幸いにもDOCセミナーという場を持つことによって、システマティックな手法の優位性を改めて知ることが出来たし、極めることも出来ました。

もしDOCを開催していなければ、今でも私は不幸だったかもしれません。
そして何よりの収穫は、私に何かがあった場合の事を考えた時の心配が無くなった事です。

メソッドプラス実践セミナーでの手法というのは、私に万が一の事が起こった時にために、残された家族が一生稼いでいくためのスキルだということです。


以上です。

最後に、メソッドプラス実践セミナーでの手法を完成させることが出来たのは偶然と言っていいかもしれません。

メソッドは、もともとはDOCで結果の残せないメンバーのための「落ちこぼれ救済プログラム」として私が苦労の末に完成させた手法です。

そこに行き着くまでには、それなりの試行錯誤をする期間があったわけですが、どんなにセンスが無い人でも結果が残せるための手法を構築するために、いろんな情報を調べたのもこの頃です。

FX業者が提供している「未来予測チャート」での実験を行ったりしたのもその頃で、今でもブログの過去記事を見れば、その頃の黒歴史が残っています。

まあしかし、ある日突然光明が差す時というのは、得てして苦労に苦労を重ね、もがき苦しんだ後だというのは私の経験から言っても間違いありません。

そうして完成させた手法こそがメソッドであり、このメソッドを土台として若干の裁量を加えることで、DOCをも凌駕する可能性を持った手法が完成したことは、決して狙って出来ることではないと思っています。

私がFXでの資産構築法を初めて人に教える場を持つことになったのが2014年。
それまでは、ただひたすら自分のためだけに毎晩徹夜しながらチャートでの検証に没頭し、電卓を叩く左手の人差し指の爪は変形してしまうほどでした。

そんなに苦労して作り上げた手法を他人に教えるなんて勿体ないと思う人もいるかもしれませんが、私はそういう考え方はしません。

自分一人のためだけに使った時間から得る事が出来る事もあれば、いろいろな人との関わりの中でしか得ることが出来ない事も必ずあるはずです。

そんな得難い経験が出来るのであれば、勿体ないなんて言ってる場合ではなく、進んでそんな環境の中に飛び込んでいきたい。
その上で、より多くの人たちを幸せにすることが出来れば最高だと思います。


以上、気が付いたら申し込み期限が明日だったため、急いで文章を書いたので乱筆となってしまいました。

来年はメソッドプラス実践セミナーに集中するため、当分の間記事の更新は出来ないと思います。

それではまたいつの日か。
良いお年をお迎えください。

大市民より


■メソッドプラス実践セミナー

メソッドプラス実践セミナーの案内記事です。


大市民の無料メール講座

金銭的なことで悩んでいるすべての方へ。
「普通のサラリーマンや主婦といった極めて平凡な人たちが、
どうすれば億単位の富を生み出せるのか?」

私独自の視点で、その考え方や方法について語ります。
登録は以下から。

無料メール講座 「凡人が巨富を生み出す方法」
メールアドレス

| 2016年12月28日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。

お金持ちになる方法

banner2.jpg

一日1分〜5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX資産構築メソッド
メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png