メソッド守破離実践セミナーの案内です:大市民の「百戦危うからず!」

メソッド守破離実践セミナーの案内です

どうも、大市民です。

19日となったので、実践メールセミナーの告知をさせて頂きます。

まず最初に、今回のセミナーは今の私が考え得る最高の立ち回り法を、一切出し惜しみすること無く教えるものです。

そんなセミナーを行うに至った理由は2つあります。

1つはすでに言及している通り、近い将来確実に実施されるであろうレバレッジ規制に対応するためです。

レバレッジ規制と言っても、それが今後の資産構築にどう影響するのかを理解している人は意外と少ないと思うので、まずはその辺のことについて簡単に説明しておきます。

レバレッジ規制が実施された場合には、今のところ可能性として以下の2つの選択肢を突き付けられることになります。

1.これまで通りスプレッドの狭い“店頭FX業者”で、レバレッジ10倍で取引を行う。
2.スプレッドの広い“くりっく365業者”で、レバレッジ25倍で取引を行う。


「1」のケースでは現行よりも多くの証拠金が必要となるため、持てるポジションが相対的に少なくなります。

一方、「2」のケースでは店頭FX業者に較べてスプレッド(手数料)が大きいため平均成績が下がります。

どちらにしても資産増加スピードは落ちてしまいますが、自分がどういう手法、立ち回りをするかによって、より有利な方を選ぶ必要が出てきます。

仮に「大市民流FX資産構築メソッド」(以下メソッド)でのルールで原資30万円を運用した場合、1億達成するまでにそれぞれどれくらいの時間が必要となるかを私なりに試算してみました。

結果は、「1」の場合で22年6ヶ月、「2」の場合では25年7ヶ月です。

つまりメソッドでは“店頭FX業者”を使った方が有利となるわけですが、どちらにしてもレバレッジ規制が実施されれば、資産を築くまでに年月がかかり過ぎてしまいます。

次に、現在行っている「メソッドプラスセミナー」での手法ならどうかというと、「1」の場合で13年11ヶ月、「2」の場合で12年5ヶ月という試算結果となり、こちらの方は“くりっく365業者”を使った方が資産増加スピードが早いという結果です。

まあ、13年程度であればそう悪くないと言えるかもしれませんが、現実的には年度によって成績にバラつきが生じてしまうだろうし、必ずしも計算通りに資産が増えていくとは限りません。

何より最大の問題は、レバレッジ規制の影響による資産増加スピードの鈍化と、年度によって生じる成績のバラつきが、日々のトレードのモチベーションに悪い影響を及ぼしてしまうのではないかという事です。

実は先日、メソッドプラスセミナーの受講生の方からメールを頂きました。
この場を借りて、以下に紹介します。

-----------------------------------------------------------

お久しぶりです。○○です。

今年の相場は厳しいですね。
そういう年だと理解はしていても、ちょっと落ち込む事があった時と重なると、気が滅入ってしまいます。

ただ、するべき事は継続し続ける事なので、いつの日かくるであろう勝ちパターンをただじっと待っています。

レバレッジ規制の件ですが、ここに来て、若干焦っています。
来週の大市民さんのメールを楽しみにお待ちしています。

近況ですが、〜略〜。

あと少しの期間ですが、宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

以上です。

たしかに、メソッドでのルールを愚直に貫き通せば、なかなか収支が積み上げられない状況が続いているし、それが今年の流れです。

しかしそれは、一定のルールに従ってポジションを持つ手法での結果なのだから、受け入れるしかありません。

毎年多くの人たちが資産を無くし、市場から退場を余儀なくされている事も事実であり、メソッドでのルールが資産を守ってくれているとも言えるのですから。

ただ、レバレッジ規制が実施されることで、手法そのもののパフォーマンスが下がり、今後益々資産構築までに時間を要するとなれば、これは非常に厄介であると言わざるを得ません。

今年のような相場だとモチベーションが上がらず、継続すること自体を放棄してしまう可能性だってあるかもしれないのですから。

何より、私が初めて行った実践セミナーから参加してくれている方に対しては特にそうですが、迷いではなく、希望と明るさを持って日々を過ごしてほしいという思いがあります。

そしてそれこそが、最後に私がこの度のセミナーを行うことを決めたもう一つの理由なのです。


ところで、今回のセミナーで私が教える手法はどの程度のものなのかというと、レバレッジ規制がどの範囲にまで及ぼうとも、7年以内に1億の資産を達成出来るレベルのものだと思ってください。

つまり、メソッドとは比較にならないほどの速さで資産が増えていくものであり、だからこそ高いモチベーションを持続することが出来ると言えます。

ただ、それだけの成績を残せる手法だけに、当然、裁量での判断が必要とされます。
そういう意味では、全くセンスの無い人には不向きかもしれませんが、普通程度のセンスを持った人であれば、十分な結果を残すことが出来る筈です。

なぜなら、メソッドと全く別の方法でトレードするのではなく、基本的なルール設定はそのままで、そこに出来る限りシンプルな工夫と裁量を加えることで、最大限の結果を残せるように私がチューニングした手法だからです。

冒頭で申し上げた通り、今の私が考え得る、最速で資産を増やす方法を一切の出し惜しみをせずに全部教えるつもりです。

なので、真剣に資産を構築したいと思っている方は、最後となるこの機会をぜひ逃さないでほしいと思います。


メソッド守破離実践セミナー募集要項


それでは以上です。
ありがとうございました。

PS.
質問等がありましたら、私に直接メールを下さい(連絡先は右の「プライバシーポリシーと連絡先」に記載しています)。
年内にもう一回くらいはメルマガを配信すると思うので、その中で質問に対する回答をするつもりです。
ですので質問がある方は、早めに頂けると有り難いです。

| 2017年12月19日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。