メソッド守破離実践セミナーに関する質問と回答:大市民の「百戦危うからず!」

メソッド守破離実践セミナーに関する質問と回答

「メソッド守破離実践セミナー」についての質問をいくつか受けたので、その回答を載せておきます。

【質問】
2017年2月からメソッドを実践し、今年はプラスの成果で終えることができそうです。とても感謝しております。
今回は表題のメソッド守破離実践セミナーについての不明点とセミナー参加のためメールいたしました。
メソッド守破離実践セミナーでは、メソッドを基本にシンプルな工夫と裁量を加えるとありましたが、その工夫と裁量はチャートを常に監視しなければできないような内容でしょうか?
私はサラリーマンであり、日中は仕事をしているので、常にチャートを監視することができません。
セミナーを実践していくにあたり、日中チャートを見ることができない人でも問題なくできますでしょうか?

【回答】
今回行う実践セミナーでの基本的なルールは、メソッドに準じています。
ポジションを持つ時間、決済する時間はメソッドと同じく12時、24時なので、それ以外の時間にチャートを監視する必要はありません。
要するにメソッドを実践出来る環境の人であれば、同じように出来るということです。


【質問】
私は会社員の為、日中に時間が取れません。
スマホなら多少見る事ができますが、PCを堂々と開く事はできません。
このような環境でも、裁量判断をいれたトレードは可能なのでしょうか?

【回答】
出来るかどうかはあなた次第でしょう。
パソコンで出来てスマートフォンで出来ないことなど無いと私は思いますが、環境は自分が作るものであり、その部分まで人任せにする意識であればお勧めしません。

確かにスマートフォンで見るチャートは、どうしてもパソコン版のMT4チャートに較べて融通が利かない部分はあります。
それにFX業者によってそれぞれがアプリを開発しているので、どの業者のチャートを使うかによっても見え方・使い勝手は変わってきます。
ちなみにスマートフォンでチャートを見る場合、私がもっとも良いと思うのはヒロセ通商のアプリですが、それとて最終的に選ぶのはあなたです。

またポジションを持つ時間ですが、メソッドと同じく12時というルール設定としているので、基本的にはその時だけチャートを確認する時間があればトレードは可能です。
そして、ジャスト12時でなければならないという事でもありません。

だから結局、全てにおいて出来るかどうかはあなた次第としか言えません。


【質問】
私の現在のメソッドプラスでの成績はちょうどトントンくらいです。
メソッドに慣れていなかった最初の二カ月でのマイナスが響いている感じです。
しかし、現状のメソッドの実践ではルールを厳守できていて8.9割方大市民さんのエントリーと同じ売買ができています。
何より買っても負けても感情面において何の摩擦もないことが大きな前進だと思います。

そしてここからが今回のセミナーへの質問なのですが、メソッドプラスの私の取り組み方は月〜金まで自分で売買して土曜日の大市民さんからのメールを答えあわせのように自分と違った部分をすり合わせる。
ただそれだけです。
たまーに過去のメールなどを見て判断する事もありますが、原則土曜日の答え合わせしかしていません。

今回のセミナーでは裁量の判断がまた一段難しくなりそうですが、こういった取り組み方で大丈夫なのでしょうか?
例えば過去の検証や過去のチャートで練習するような時間をとらなければなりませんか?
長くなり申し訳ありませんがその一点だけ気になったので質問させていただきます。

【回答】
今のスタンス(復習方法)で大丈夫だと思います。
慣れないうちは判断に迷って当たり前であり、そのための1年間の実践セミナーなのですから。
要するに早ければ2ヶ月、おそくとも1年後に慣れていれば良いということです。

それに裁量判断の難易度が上がるということではなく、裁量の種類が異なると言った方が正しいかもしれません。
ですので人によっては逆に簡単だと感じることもあるでしょう。

ただ、メソッドプラスのように条件を文章で定義することはせず、最初に大まかなポジション取りの条件を説明しておき、あとはその日私がどういうことを考えて判断したのかを解説するというスタンスを今回のセミナーでは取るつもりです。

そういう意味では感覚的になってしまいますが、そもそも融通のきかない条件付けでのポジション取りでは限界があるので、そこを打破するためのセミナーなのです。


【質問】
お久しぶりです、DOCでの時はお世話になりました!
今回のセミナー、とても興味があるのですが、DOCとどう違うのか知りたいです。
(DOC実践セミナーのメンバーからの質問)

【回答】
今回のセミナーで教える手法は、実はDOCセミナーで私が教えた手法と非常に近いのです。
私は今でもDOCセミナーで教えた2つの手法こそが最強であると思っていますが、その内の一つである「選ぶ方法」を進化させたものが今回のセミナーだと思ってください。

ただまあ、DOCでの手法であればレバレッジ規制にも既に対応出来ているし、すでにあなたが自分の手法を確立されているのであれば、あえて今回のセミナーに参加する必要は無いとも思います。
もちろん、参加されるのであれば歓迎しますが。


【質問】
今年の相場は厳しいですが、メソッド守破離セミナーでは今年のような厳しい相場でも良い成績を残せるくらいのモノなんでしょうか?
レバレッジ規制の件で少し焦っているのでぜひ参加したいと思うんですが・・・。

【回答】
結論から言いますと、今年のような相場でも月平均300〜400pips程度を獲得出来るレベルのモノです。
もちろん、レバレッジ規制が実施されたと仮定した上での話です。

実を言うと、私は今年の相場は全く厳しいとは感じていません。
私以外の専業でやっている人も、今年のような流れでは稼げないかというと全くそんなことはなく、何の問題もなく稼いでいます。
何が違うのかというと、努力と工夫によって一段レベルの高いトレードをしているということです。

大切なのは、あなたが自分という人間を客観的に判断した上で、そのレベルを目指すか目指さないかです。
そしてそのレベルを身に付ける場を用意したものこそが、今回のセミナーなのです。


【質問】
メソッドプラス実践セミナー参加者の○○です。一年間有難うございます。
ルール通り一年間トレードすることができましたが成績は−140pipsほどでプラスにすることはできませんでした。
素人から初めてこの成績だと良いのか悪いかの判断ができずメールしました。
来年のセミナーも参加したいのですが、センスが無いと難しいと書いてあったので悩んでいる状況です。
ちなみに守破離セミナーだと2017年の成績はどのくらいだったのでしょうか?

【回答】
あなたがこのセミナーを受けるべきかどうか?
こればかりはあなたが自分で判断するしかないし、私が判断出来ることでもありません。
厳しいことを言わせてもらえば、「絶対に身に付ける」という気持ちを持った人以外は参加してほしくはありません。

−140pipsという成績に関して言わせてもらえば、全く問題無い数字です。
そんな数字よりも、「ルール通り一年間トレードすることができました」という文章の方に私は希望が見えますが。

ちなみに守破離セミナーだと、センスのある人であれば今年の成績で5000pipsくらいは取れているでしょう。
センスが無い人だと、3000pips程度しか取れないかもしれませんね。
もちろんこれはルール通りに行動したことが前提での話です。
さて、あなたは本当に適性が無いのでしょうか?


■メソッド守破離実践セミナーについて

メソッド守破離実践セミナーに関する記事です。


今のところ受講希望者は26名で、受講を承諾した方は24名となっています。
これまでのように40名体制くらいでやりたいと考えているので、あと10名ちょっとの希望者を集いたいと思っています。

参加者の職業は会社員、会社役員、派遣社員、看護師、税理士、公務員、自営業と多岐に渡っていますが、メソッドプラス実践セミナーの受講生が引き続き参加表明しているケースが多く、全体の8割を占めているといった感じです。

印象的なのは、これまで一度も年間を通してプラスになったことが無いのに、メソッドプラス実践セミナーでの一年間で初めて年間プラスで終えることが出来たという意見が多かったことです。

メソッドプラス実践セミナーでの今年の成績は決して実り多いものだったとは言えませんが、その上で今回のセミナーに大きな期待をしてくれているのだと思うと、私も力が入るというものです。

既に何度か述べましたが、私は新年からある企業の専属トレーダーとして働くことが決まっています。
なので今回のセミナーはそれと同時進行で行うことになりますが、ネット上での活動はこれが最後になるかと思います。

だから今回のセミナーではノウハウを全部出し切るつもりです。
新たな年を迎えるにあたり、明るい未来の第一歩の年となるよう共に頑張りましょう!


以上です。

来年はメソッド守破離実践セミナーを含め、いろいろと忙しくなると思うので当分の間メールマガジンの発行は出来ないと思います。

それではまたいつの日か。
良いお年をお迎えください。

PS.
メリー・クリスマス!

| 2017年12月24日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。