シミュレーション結果総括と実践セミナーについて:大市民の「百戦危うからず!」

シミュレーション結果総括と実践セミナーについて

大市民です。

メソッド守破離プレミアムのシミュレーションですが、今回で過去10年間の検証が終了します。

詳しいことは後述するとして、まずは2009年〜2010年までのシミュレーション結果を見てみましょう。

まずは2010年から。

■メソッド守破離プレミアム

1月  +569pips
2月  +133pips
3月  +109pips
4月  − 79pips
5月  +709pips
6月  +312pips
7月  +224pips
8月  +428pips
9月  + 48pips
10月 +604pips
11月 +631pips
12月 − 16pips

【2010年のシミュレーション結果】

年間トータル成績・・・・・・・・・+3672pips
一ヵ月の平均成績・・・・・・・・・+ 306pips
一ヶ月の平均ポジション保有回数・・・・22.9回
逆張りポジションのトータル成績・・+1786pips


■2010年所感

2010年は、ユーロ関連の通貨がよく動いた一年でした。
これは2010年がユーロ圏の財政問題が大きくクローズアップされた年であり、国の債務に関するリスクが激しく意識されたからでしょう。

シミュレーション結果でも2010年はユーロ関連の通貨で成績を伸ばしており、これは、その年に稼げるべき通貨でしっかりと結果を残せる手法であることを証明しています。

その他のトピックとしては、9月15日に実施された6年半ぶりの政府・日銀による為替介入がありました。
これにより瞬間的に円安方向へ大きく動きましたが、その後はやはり調整しています。

それ以外はとくに大きなイベントもなく、無難に推移した一年だったと思います。


続いて2009年の検証結果です。

1月  +103pips
2月  +464pips
3月  −304pips
4月  −143pips
5月 +1542pips
6月  −590pips
7月  −329pips
8月  − 45pips
9月  +894pips
10月 +160pips
11月 +392pips
12月 +335pips

【2009年のシミュレーション結果】

年間トータル成績・・・・・・・・+2479pips
一ヵ月の平均成績・・・・・・・・+ 207pips
一ヶ月の平均ポジション保有回数・・・24.9回
逆張りポジションのトータル成績・・+50pips


■2009年所感

2009年の相場は、とにかく超荒れ相場でした。
というか、リーマンショックが起こった2008年からずっと荒れ相場は続いていました。

今では考えられないほど相場のボラティリティが高く、ポジションを持ってもすぐに損切りとなってしまうような日が連発するかと思えば大勝ちする日もあり、超リスキーな相場環境であったと言えるでしょう。

これだけボラティリティが高いと、やはり逆張りルールは機能しないらしく、この年の逆張りルールでの成績はわずか+50pipsという結果になっています。

しかしながら、ある一定の条件に限り逆張りルールが生きることが判明しました。
その条件でこの年の成績をシミュレーションしてみると、年間成績がなんと+1000pipsも改善する結果となりました。

この辺の詳しいことは次項の「総括」の所で言及します。


■総括&メソッド守破離プレミアムセミナーについて

過去10年間の検証を終えて、正直なところ驚きの念を禁じ得ません。

この10年間で非常に様々な相場環境が出現していますが、その全ての年度において、期待以上の結果を残しているという事実に驚きました。

その成績を裏で支えているのが、今回新たに設定した「逆張りルール」です。

トレンド相場ではトレンド・フォロー型の手法が効果を発揮するのは当然だし、トレードはトレンド・フォロー型の手法が定石であるというのがこの世界の常識です。

では、逆張り手法は邪道なのか?

実は今回のシミュレーション結果で重要な事実が判明しました。

それは、逆張り手法はある一定の条件で行うと効果を発揮しますが、それ以外の状況ではほとんど効果を発揮しなかったという事実です。

つまり、逆張り手法はある一定の条件で行うことで素晴らしい効果を発揮し、さらにはトレンド・フォロー型の手法の欠点を補う効果まであるということです。

この事実がわかっただけで、数十万円以上の価値があると思います。

そしてこの結果を踏まえてルールの調整をすれば、今回のシミュレーション結果から、さらに年間あたり150pips以上の上乗せが期待できます。

一日わずか5分しか要しない手法で、これだけ期待値の高い手法など他では絶対に無いはずです。

しかもこの手法はほぼ無裁量で行うことが出来ます。
つまり来年度のセミナーに参加される方は、かなり高い確率で7〜8年で億の資産を構築できるということです。

元々私がセミナーを始めたキッカケは、私が教えた人数分だけの億万長者を生み出すという壮大な夢のためでした。

そしてその夢を実現させるだけの手法が、今度こそ完成したという強い手応えがあります。

なので、これまでに私のセミナーに参加頂いた方で、思うように成績が伸びずに悩んでいる方には絶対に来年のセミナーに参加してほしいと思っています。

なお、セミナーの案内は明日のメールで行う予定です。

セミナーは来年早々から始めたいと思っているので、希望される方は忘れずにチェックしておいて下さい。

締め切りは年末までの1週間ほどしかないので、見逃し厳禁ですよ。


それではまた明日メールします。
ありがとうございました。

大市民

| 2018年12月19日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

管理人

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
最近では50以上のパチンコ商材を購入し、このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行し、1億円の資産構築を目指す。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。当ブログだけが生きがいである。